kazoo

http://kazoo3.blogspot.jp/ へ移転しました。

2017.07 «  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » 2017.09

ビート洗車

車検に出したら所々にオイルが付いちゃってました。
そこで洗車しました。

3300長、1400幅でコンバーティブルですから洗うところはわずか。
バケツ一杯の水をスポンジでかけるだけ。
美しい。
これで元通り。
夏は普通これを拭き取って終わり。
今回はビニール幌のワックス、多分撥水液でしょうけどね。
汚れは専用シャンプーありますがそれほど汚れていないのでカット。
数カ所にオイル付着。
プラ部分のヤレも酷いんですけ経年変化というもの。
見方に寄ってはそれが有った方が車齢が出て良い。

ワックスは伸ばすだけで拭き取り不要。
少々ムラがあっても大丈夫、数時間で馴染む。
これで多少長持ちするだろうし、見た目も良く成る。
一石二鳥。
ボディーに比べると地味な部分です。
屋根付きガレージみたいなものだし風通しも良好です。
雨天走行後にポイントを押えて水気を拭き取るようにしています。
基本的に雨の日のお出かけは必ずですからね。
ボディーはWAKO'Sのバリアスコート。
これがいい。
汚れ落とし、つや出し!
文句無しにいい。
傷は落ちません!
これで昔のワックスを塗ったらクリスタル効果凄そうですが研磨剤が入っているのでパス。
プラ部分もOKなんですけど、専用を使います。
プラクサス。
これは樹脂を侵さずクリーンアップ保護剤です。
米国人はクルマを磨かないなんてウソです。
米国のクルマ用品は素晴らしい。
これで3ヶ月は水拭きだけで大丈夫。
ウィンドーは普通のガラスクリーナー。
グラスターでもいいけどそれほど汚れていないので。
そういえばカーグラスターはボディーもピカピカになる。
これだけで1時間。

あとはウェザーストリップのオイル塗布。

コメントの編集

秘密にする

« 被ばく回避を考える  | HOME |  放射線濃度2000万倍の汚染水が海へジャジャ漏れ »

PAGE TOP ▲

Appendix

kazoo

kazoo

世界一自由な楽器。
Tシャツみたいだ。

Categories

Links

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse
/

Search

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Monthly