kazoo

http://kazoo3.blogspot.jp/ へ移転しました。

2017.05 «  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  » 2017.07

前立腺がんとウイルス療法

前立腺がんが再燃した場合ウイルス療法の臨床研究が始まった。
ウイルス療法とはガン治療用に改良されたヘルペスウイルスをガンに直接投与する。
生体検査と同様に前立腺に直接打ち込む。
既にウイルス療法はいくつかのガン治療で成果をあげている。
再燃前立腺がんはホルモン療法を続けその薬効が落ち治療法が無くなった患者さんで頼みはこれしか無いということになる。
ところが私に取ってはちょっと無理なようだ。
私は前立腺を全摘出しているのでこのウイルスを打ち込む場所がない。
これからこの研究が進み10年後にはもっといい方法が見つかることを祈ろう。
もし、再発したらホルモン療法で時間を稼ぐ訳だ。
幸い、現時点では収まっている結果になっているが根治を認めるにはあと9年掛る。
長い、というよりそこまで寿命があるのかが問題。
ということで今後はPSA値がこのまま0.001前後で推移することを祈ろう。


http://news.mynavi.jp/news/2013/05/17/051/index.html

PSA=0.001(高感度)

2012年5月以来この値です。
つまり、放射線治療が効いたってことでしょう。
2013年3月は0.26まで上昇して治療を決めました。
15ヶ月です。
これが10年120ヶ月続けば根治ということらしいです。
あと、105ヶ月もある、というより寿命のほうが早いかも。
中性脂肪がちょっと増えたんでさんま喰わないとなあ。
尿酸値もちょい基準を超えました。
これって肉食だからしょうがない。
担当医曰く、全然問題ないですとのこと。

次は6ヶ月後にしましょうかと言われましたが3ヶ月後に検査を希望。
血尿が無くなった件とEDの回復について報告。
まあ、血尿は放射線の後遺障害、EDは術後2年以上ということで笑われました。
これはなったものしか判らないのでこっちも笑い飛ばす。
次回は12月2日だな。

通院

血圧の状態を聞きたくて、呼吸器の通常通院しました。
肺機能低下防止の投薬を受けていて3ヶ月に一度の通院。
ついでにPSA検査の血液採取。
来週は泌尿器科で結果診断。

7月から降圧剤の服用を止めている。
まあ、60日で140以上が3回あったが連続している訳でない。
ということで止めていいかどうかの診断を。
呼吸器科の医師は問題ないとの診断。
脈が79あって頻脈について聞いたところチョッと多いけど正常値。
なんだ正常なんだ。
PSAについてのアドバイスを聞いてみた。
前立腺がんについては相当悪くても10年20年大丈夫ということもある。
検査は間隔は長くなっても一生続くと思った方がいいとのこと。
根治を目指してってそういうことね。
検査間隔は血液検査だけなんで3ヶ月毎でも負担にならないでしょうとのこと。
確かに血液全般の状態が判るんでこのままでいいと思っている。
1年以上0.01以下で測定不能の値。
これって根治じゃないのね。

後遺障害

後遺障害をひとつ克服出来そうです。

続きを読む »

歯肉炎

3日ほど歯肉炎で激痛。
顔が腫れ上がって見かけも酷い。

一番奥歯が虫歯になって治療した跡、歯根と歯肉の間にすき間が空いていてそこに食べ物が詰まるのよね。
出来るだけ取っていますが歯肉が盛り上がるまで逆側で食べないとダメだなあ。
痛みはロキソニンで押えています。
薬効6時間程度なんでちょっと定量を上回るけど痛いのは辛い。
リステリンでウガイしてビタミンB2を取っています。
まあ、峠は越した感じですけど、歯科医に見せても治らないしね。
こんど口腔外科に行ってみるかなあ。
電気メスでチャッチャかも知れないけど傷がヤバいかなあ。
リステリンだな。

血圧測定



悩ましい。
ここ10日、血圧の降圧剤は飲んでいない。
太っていたんでどうしても血圧が高かったようだ。
服用を中止しても朝の定点観測だと120前後、最低が70前後と快調。
今日は15時に計測してみたら140。
基本的には年齢からしてもそう問題にはならないと思う。
脳疾患は血圧よりも血管の老化が問題だろうなあ。
心臓疾患も同じだと思う。
もちろん血圧も問題だろうが140程度で切れるようならぼろぼろだろう。

体重はここ2週間それほどの変化はなし。
一応、糖質は控えているがチョコレートやきんつばなど好物は食べている。
ご飯、パンはほとんど食べないがシリアルは食べている。
昨夜、うな丼のご飯を二口程度とかはあり。
My奥様の監視がないとまだご飯が食べたくなるだろう。

水泳は2週間泳いでいない。
毎日、腕立て伏せ、腹筋運動、スクワットなどなど。
肉体労働はしないので体力維持が大変。

現実的に糖質は死ぬまで制限する目標。
この制限が全く取らないと言う意味でないのが悩ましい。
現状では以前の1/10程度だと思っている。
7月の体重目標は75キロ程度なのであと2週間で2キロとユルい。

1泊2日の研修旅行

週末は水泳系の研修旅行でした。
バスで静岡清水市周辺で4食外食しました。
昼はご飯、夜は寿司、朝昼ご飯と糖質摂取の結果は2.3キロ増。(^▽^;)
量もいつもより多かった気もします。
バスの中でもかなり糖質を取りました。
大先輩のK氏はほとんどご飯を食べずに糖質制限。
偉いなあ。
彼の結果はどうだったんでしょうかねえ。

このような場合は無理せず普通にというスタンスです。
ちょっと今までの減量努力が勿体ない気もしますがその気持ちが切れなければいいかな。
確かに糖質は取りましたが減量前のように無制限では無くなります。
罪悪感で一口残したりってのが人間の心理ですかね。

K氏との懇談でベテランらしいアドバイス。
例えばソフトクリームを食べるからご飯を食べないとか。
ソフトクリームも食べなければ目標達成のようです。
つまり、後を考えて計画的に糖質をコントロールするようです。
ご飯より食べたいものを食べることにしてご飯を食べない。
なるほどね。
体重コントロールはどうでもよさそうです。
結果的に私はその場の誘惑に負けたけどK氏は乗り切ったって事です。

週1キロ程度の減量はそれほど体に負担が掛る事ではありません。
最低週単位でのコントロール計画。
つまり、週末に外食予定があればそれまでに糖質制限。
考え方を変え、前に目標を持っていく事が重要。
私は増えたから減らすと言う後ろ向きな減量でした。
もともと減量はそういうことです。
増え過ぎた体重を減らすのがダイエットそのものですから。
過食を目的に事前にダイエットってのが発想の転換かもね。

 | HOME |  NEXT »

PAGE TOP ▲

Appendix

kazoo

kazoo

世界一自由な楽器。
Tシャツみたいだ。

Categories

Links

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse
/

Search

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Monthly