kazoo

http://kazoo3.blogspot.jp/ へ移転しました。

2006.08 «  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  » 2006.10

携帯の話

もうすぐナンバーポータビリティーとか言ってキャリアが変わっても番号変わらずOKになるようですね。
私、FomaのM1000って携帯です。
あんまり見かけませんので知らない方多いだろうなあ。
M1000はなんといってもiModeじゃないドコモ(笑
一番いいのは無線LAN搭載ですけど、ほとんど家なんであんまり使えない。
VIVA!M1000を見て頂くと色々特異な状況がおわかり頂けると思います。

最近、電池を買いました。




普通の携帯に比べ2倍以上かな。
1600mAhだから容量は1.5倍くらい。
2000円でした。
本体がモトローラなんで香港あたりの並行輸入品でしょう。
こんなデカイ電池ですから本体もそれなりに重い。
重量感とか容量感って何故か好きです。
携帯なんて使い回しの道具ですから小さくて軽いのが一番ですけど、
道具というより所有物として存在する感覚だとまるでアメ車。
まあ、'50s,'60sのアメ車ですよ。
マックとiSyncで住所録、カレンダーもバッチリで大満足。
よく車で遠出する時にナビゲーターとして使います。
カーナビも付いているんですけどね。
200キロも走ると電池が消耗しちゃうんで予備バッテリーもいいかなあと
用意してみました。




アメ車といえば20年近く前にこんな車に乗ってました。
これレッキとした日本車。
三菱デボネアです。

抗生剤

momo


獣医からの薬を3回、以前の薬を5回飲ませています。
0.5ccの水に粉薬を融きます。
注射器で水をスプーンに注ぎ薬を混ぜます。
それを注射器に戻し口に流し込みます。
当然、猫はいやがりますので手早く完璧に飲ませるにはちょっとコツが必要。
これだけ続くとさすが本人も警戒しはじめ私には寄り付きません。

症状は収まりました。
食欲が出て来て尿も透き通っています。
潜血の割合によっては発色だけでは判りません。
私自身が尿管結石の時に医者で採尿した際、普通の尿に潜血反応が出ました。
まだ引き続き投薬を続けます。
薬害と思われる下痢が心配です。
強すぎるのかもしれません。
今週いっぱい定量を投薬しその後は半分にしようと考えています。

クロマハープ

東海の15バー、クロマハープのストラップピンですが、
付いているのが馬鹿でかくてしかも腰高なんですよ。
まあ、良い場所を見つけるのに4カ所も穴空いてます。
ちょっと、小さいのと思って目立たないように黒を購入。
それに取り替えました。
これが木ネジが柔過ぎで2つとも折れた。
まあ、仕方なく他のネジで止めてペイントマーカーで黒く。
ちょっと目立たなくて良いぞ。

ところが小さすぎ。
ストラップを填めるのに一苦労しちゃいます。
まったく帯に短し襷に長しってこのことかよ。

ももの血尿

飼い猫のもも(メス15歳)が数日前より血尿。
抗生剤を与えてましたが食欲が減っちゃって病院行き。
FUSというか膀胱炎だと思いますがとにかく点滴。
薬も抗生剤を貰いました。
それでも止まらなければ検査ということです。
問題は食欲ですよ。
生き物は食い気がなくなったら終わりでしょ。

あと、発熱(39度)と体重減少(3.4KGで以前より400g減かな)
やっぱり、細菌性膀胱炎なんだろうなあ。
最近はとても大人しくて病院へいっても騒がない。
これって年齢もあるけどやっぱり元気がないんでしょうね。
治ってくれれば幸いで年齢的にもまあ、しょうがない。

オートハープでリハ

日曜日のリハでオートハープを久しぶりに入れる曲を練習。
それで先日到着したオートハープを使った訳です。
なんとも音が貧弱。
まあ、他の楽器もあるんでそれなりには聞こえますけど何だか不満だ。
そこで、1970年代東海楽器が発売していた安物を取り出し弾くとなんと素晴らしい。
そう、楽器ってやっぱり音だよね。
安いし、見栄えも悪い「クロマハープ」なる代物。


かなり発売当時とは形を変えている。
コードバーのノブを移動しているしストラップピンのネジ穴が4つ空いている。
見えない部分でバーのフェルトも移動したり切り刻んであるしね。
弦はAスタイルと言われるブリッジ部分がループになった弦。
音はシャラシャラと乾いているし、単音の立ち上がりがいい、いわゆる粒立ちがいい音がする。
やっぱり、これで本番かな。

オートハープがやってきた

東海楽器のクロマハープを大学時代から使っていまして、見当たらなくなって再度ヤフーで落札したものがあります。
大学当時は曲に合わせコードバーを作り直したりしていました。
ヤフー落札ものはコードバーのボタンをズラし弾きやすくしましたがどうもかたかた音がしたりで新品を買うことに。
曲は3コードですからなんでも良かったんですがOS45Cが楽器屋で安かったんで決まり。展示品で傷ありってのがケース付き290ドルでした。
OS45C

結局、それは嘘で新品が来ました。
同じものを日本で買うと何故か10万。
送料払っても全然安い。
8/31注文なんで半月ほど時間が掛かったのは在庫がなかったんでしょうね。
しかし、デカイパッケージで送られて来ました。


UPSで昔から使っているので安心運送屋さん。
ついでに初心に返って勉強しようかとHow to もののDVDも注文。
Bryan Bowersのオートハープテクニックね。
知らなかったけど、この方超一流ハーピストらしいです。
彼の抱えるオートハープをヨウク眺めストラップピンを打ち込みました。
おおお、確かに動かない。(ぐらぐらした状態はプレーを妨げるそうです)
ただ、首が凝るなあ。それと歌い難い。
なんだか、樹に縛り付けられたような気分(多分他人が見てもそうでしょう)
この格好でステージかよなどと思いながら練習。
DVD見たんですけど大体想像していた通りですが細かい所が勉強になりました。
たとえばオクターブ奏法のようなピッキングとか。
彼もフィンガーピッキングだったんで弾き方はそんなにギターと違う訳では有りませんが左右の手の加減、指の使い方で音階を弾く違いがあるだけ。
この辺は基本的には自分と同じでした。
親指メロディー、人差し指メロディー、たまに中指メロディーですね。
ところが小指までピックを付けていました。
真似するつもりはありませんがしゃらしゃらしてたかな。
明日、リハーサルなんで練習しなくちゃ。笑

 | HOME | 

PAGE TOP ▲

Appendix

kazoo

kazoo

世界一自由な楽器。
Tシャツみたいだ。

Categories

Links

お小遣い稼ぎ!
スマホでお小遣い稼ぎ!
DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse
/

Search

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Monthly