kazoo

http://kazoo3.blogspot.jp/ へ移転しました。

2006.10 «  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  » 2006.12

めまいじゃないけど

なんだかクラクラするような気がするのは何故。
仕事中は起こらない。
寝不足かなあ。
メガネに原因があるのかなあ。
血圧を計ると160位で高いなあ。

脳腫瘍が一番恐い。
一応、MRとか取るほうがいいのかなあ。
耳鼻科で相談かな。
気分は最悪です。

ガラム



インドネシアのたばこ。
20年くらい前に一時流行したと思います。
その時の印象は甘すぎるでした。
最近なんとなく吸っています。
12本入りは一番美味しい。
16本入りは一番濃い。
20本入りは一番軽い。(写真)
そんな感じでしょうか。
香りはクローブそのもの。


料理なんかに使う香辛料のクローブです。
実際にたばこの葉っぱに混ぜて燃やしちゃう。笑
おやつ代わりのタバコですかね。
普段はゴールデンバット。
リトルシガーはブラックストーンのチェリー。
シガーは食事の後に最高。
今や害毒の代表となったタバコ類ですがやっぱり美味いなあ。

名犬ラッシー

最初のテレビシリーズが印象に残っています。
田舎の農家での話ですが日本の農家とは大違い。
農家自体、東京に住んでる私よりはるかに近代的だった。
ティミー少年のシャツなんかギンガムチェックだしGパンだった。
Gパンなんで大学入るまで履かなかったなあ。
それにコリー犬。
あんな毛がフサフサの犬は日本じゃあ見なかったなあ。
当時は野良犬がいっぱいいてみんな茶色の日本犬くずれ。
今見ても当然おしゃれ。
ツールボックスってのも初めて見ました。
大工が肩に担いでる木箱がそれでしたからねえ。

日本じゃあ耕耘機が出始めで田んぼのあぜ道を走る広告なんてあったり。
彼らはピックアップだもんね。
小学生時代でしたが物語もさるものその生活文化に憧れたなあ。

その後に名犬ロンドンってのが日テレだと思いますが放映されました。
ロンドンは飼い犬じゃあなくて野良犬。
原題も放浪犬みたいな感じでしたね。
主題歌がとてもよろしい。
田辺靖男の歌がウエスタン調で哀愁がありましたね。
いく先々の町で事件を解決しては去ってゆくってロマンティック。

名犬リンチンチンは西部劇。
騎兵隊ものでした。

それでも犬を飼いたいとは思いませんでした。
物理的に我が家の広さは多分無理でしたから。
しかも、テレビで見る限り犬を飼ってはいけない環境だと知っていました。
草むらを走り回る犬ばっかりだったから。

投書

メールの投書って流行というか手段としてアリの時代になっています。
本日、告発メールが届いたと連絡がありました。
無記名(ほとんどがそうです)
つまり名乗れない理由があるということでしょう。
理由としては、
利害関係があり記名すると損害が生じる。
内容が正確でないから。
個人的恨み妬みがある。
憂さ晴らし。
脅迫など不安や恐怖をあたえる。
などが主なものでしょう。

対処はどうするんでしょうか。
自分は記載内容の確認。
投書者の特定。
くらいでしょうか。

内容が事実であれば該当部分について客観的決断。
事実無根であれば関係者へ説明。
これで終わりです。
なにしと匿名なんで投書者への説明は不能ですから。
ただ変更等により事実を確認することになるかも知れませんけど。

いずれにしても時間の無駄なことが多い。
ネット社会は便利であるとは一概に言えない部分ですかね。
近年、内部告発で暴かれる悪事が多発していますが、実は過去の悪事も内部告発。
つまり、方法が容易になり告発者が内部で批判されることが無くなっている。
思いつきなどで告発出来るが内部の機密保持は不能になる。
ガラス張りの社会を作る必要に迫られている訳でしょう。
一見公明正大ですがアンダーグランドになる部分が出来る弊害を忘れちゃいけません。
より巧妙な暗黒世界が出現するのは時間の問題かな。笑

HDC−SD1

松下のSDカードHDムービーカメラが発売。
mpg4のH264仕様で4Gカードで90分は立派。
しかし、本体の大きさがカードにそぐわない。
今迄のビデオカメラ並みのデカさはなんなの?
電池が相当バカでかなんでしょう。多分5時間録画とか。
価格は18万前後。

サンヨーのザクティーHD-1Aは9月発売でしたが10倍ズームでかなり小さい。
その分電池は携帯電話並みの大きさで70分録画。
4Gカードで66分
台湾製セルの同等品電池で76分録画出来ました。(1200円位)
実売価格は6万前後でしょう。

はたして、3倍の価値があるかどうかでしょうね。
自分はWEB動画用なのでサンヨー。
ラグビーですが30フレームで十分です。
日本人はとかくスペック好きが多いと思いますが
実用的なレベルを考えて選ぶこともありでしょう。
値段とスペック、携行性、デザインなどでしょうか。
私は最重要は値段。
何故なら多分2年サイクルで考えているから。
次に持ち運びやすいこと。撮りやすい事。
スペックは現時点でMPG-4なら満点です。(業界標準として)
ハイビジョンは必要なかったんですが光学10倍ズームが決め手でした。
5倍ではスタジアムによってはちょっとキツかったから。

セリカST-185



オフィシャル写真ですよ。
人間性豊かなデザイン、アートとして捉えたカーデザイン、動物的な躍動感と卓越した空力造形。
これがテーマだったようです。
デザインはアメリカですから当然アメリカン。
1989年デビュー、1991年マイナーチェンジ。
所有車は1992年1月登録です。
日本発売と決定的に違うのがハッチバックではなくクーペベース。
一旦アメリカに輸出後コンバーティブルに改装されて輸入されました。
納品迄6ヶ月が納期で、スーパーレッド、マニュアル5速ミッション。
グレードはCONVERTIBLE TYPE-G。
皮シート、SRSエアバック。
エンジンは16valve1998CC、max165ps、19.5kg-m の3S-GE
可変吸気、ステンレスバルブや各部高剛性などで徹底したチューニングエンジン。
15年たっても180km/hオーバーです。
4WSで前後輪が高速時低速時で可変します。最小回転半径4.7Mで標準と50cm違います。
高速時は車体が横滑り状態で移動します。
TEMSで車高が自動制御され高速の安定性確保、車両姿勢も安定します。
タイアはブリジストン205/60R14 87Hアルミ。ABS装備。
当時としては考えられるすべての装備をしたスペシャリティーカー。

バンパー補修2



昨日は日が暮れちゃったんで朝から補修。
ペーパー100、240、600、1000と研いてたんですがどうも凹みが目立つ。
パテでもう一度補修。
でこぼこはしょうがないですが磨き傷をスプレーで厚く塗装。
当然、だれてます。
あとでペーパー掛けてもう一度スプレーしないとです。
今日はラグビー観戦なんで今度ですかね。

バンパー補修は業者だと3-5万でしょうね。穴空いちゃったしね。
下手すると交換しろなんて言われると10万。
セリカのバンパーは白なんで塗装しないとダメですからね。
逆に穴が空いても治せる。
今のエコカーは黒なんで即交換ですね。安いでしょうがもったいないね。

 | HOME |  NEXT »

PAGE TOP ▲

Appendix

kazoo

kazoo

世界一自由な楽器。
Tシャツみたいだ。

Categories

Links

お小遣い稼ぎ!
スマホでお小遣い稼ぎ!
DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse
/

Search

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Monthly