kazoo

http://kazoo3.blogspot.jp/ へ移転しました。

2006.11 «  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » 2007.01

今年も終わり

まあ、なんでも終わりがありますので。
終わりの次は始まりということで目出たし目出たし。

今年の初めは何が有ったかと言いますと無事始まったかに見えたのもつかの間、最愛の母の帰天。
3月には友人の自殺。
なんともショッキングで打ちのめされた年でした。
その後、体調も気になり胃カメラ飲んだら何でもなくてピロリ菌駆除。
これは最低でした。
絶対にやっては行けないことをしてしまった。
ついに高血圧の薬を飲み始めちゃいました。
商売も儲からないし散々な年に突然チャチバイが欲しくなっちゃいました。
そして手元にピープルとリトルホンダが来てしまいました。
あと10年くらいは二輪も乗れるかなあなどと思ったら急に欲しくなったんですね。
年の瀬はなんか楽しい雰囲気だなあ。
来年は波瀾万丈じゃあない年になりますように宝くじ!笑
そういえば、もう発表したんだな。
仏壇において来てるんで元旦の楽しみということになりますねえ。

リトルホンダのアイドリング







アイドリング調整中
一旦落ち着いていますがまだ高いと思います。
フロート調整はOリングの関係でフィックスだしね。
残るはエアとアイドリング調整ネジだけ。
いくら調整してもこんなもんです。
ただこれだと一発では起動しないのが困ったもんだ。

キャブレターを洗浄しようとWako'sのキャブレタークリーナーをOリングと一緒に用品店で買いました。
これって多分エアインテイクからエアといっしょに入れるんだと思います。
でちょろっといれたらエンジンストップ!
でパッパとちびっとずつ10回くらい入れたらキャブから溢れ出ました。
なんだよエア通路も漏れてんのかよ。
このキャブ最低と思いますが他にないしね。
それで中止。
佐川急便のA君は灯油で分解して洗っちゃいましょうとか言うけどね。
隣の同級生が近所に中古を直して売ってるバイクおやじがいるよなんて情報。
こんど行って見るか。
Go-Ped初乗りのT君も近所に倒れそうなバイク屋があるからそこへ行けばなんて情報。
色々出てくるなあ。
盛り上がりの年度替わりだぞ。

タンクの錆落としはタンクSPってのが安くてお勧めらしい。
なんでも中性だとか。(◎_◎)ン?
サンポールなんてのもあってかなり魅力的。笑

リトルホンダのキャブレター




半端じゃないガソリン漏れ!
なにしろ燃料コックを捻るとボタボタ状態。
部屋中目が痛いくらいに漏れます。
たぶん、出火するぞ。
先ずはフロート調整ネジを取るとOリングがボロボロ。
私、整備やリペアは趣味じゃありません。
乗ってなんぼですからどこをどういじろうとかは大嫌い。
しかしガソリン漏れはなあ。
近くのバイク用品屋に駆け込んで8mmのOリングを頂戴っていったら340円もする。
しかも薄べったい。
無いと困るんでそれを買ってボロボロの前に咬ませます。
でグイグイねじ込んでどうやらソコからのボタ漏れは阻止。
フロートがどんな高さかなどどうでもよろしい。
あとはひたすらアイドリング調整。
アイドリングを極端に低くすると回転が上がる事に気づいたからです。
そんな調整が正しいかどうかはいいとして何しろ走ればよろしい。
ついに25km/hオーバーしました。
ただいつもじゃあありません。
これが問題。
噴かすとエンジンが止まったりします。
まあ200Mを行ったり来たりのテスト走行ですからたぶん30kM/hは走ると思います。笑

リトルホンダのエアクリーナー



なにしろ最高スピード15km/hってのは吸排気かキャブレターが一番あやしい。
ぼろぼろになったエアクリーナー。


間に合わせに100キンでスポンジたわしを買って来て適当に切って付けました。
乾式なのかなあ。
なにしろ元が得体が知れない為にとにかく着けないとエンジン起動が不安ですから。
一応これで清浄空気になりそう。
一応、試運転しました。
エンジンが冷えたままアイドリング調整をして
ちょっと試走したら時速25km/hになりました。
ところがかなり問題が発生。
キャブレターからガソリン漏れ。

たぶんフロート調整バルブからだらだらとかなりの量だなあ。
停車時は燃料コックオフでもガソリン臭いぞ。
一応家の中に入れるんでかなりのガソリン臭で窒息寸前。
これじゃあストーブもやばいなあ。
フロート調整バルブはこれでもかと閉めちゃいました。
あとは明日だな。

リトルホンダ受取

いつまでたっても羽生支店出発のアナウンスだけでもう4日目。
出品者が2-3日で着きますなんて言ってたんで堪らず電話。
なんと、着いてました。
電話連絡もないってどうなってんの近物レックスさん。


家から2キロ付近の近物レックス倉庫までGo-Ped初乗りのT君に送ってもらいました。



倉庫は結構がらんとしてました。
稼ぎ時なのになあ。


こんな感じで到着。あまりの簡単さに驚き。
後の箱がお宝です。(パーツ類)
持参のガソリンを入れてスタートを試みます。
なかなかかからないと思っていたらエンジンロックレバーがオフ。(^▽^;)
でオンにしてチョークを引いて起動。
あっけなく起動しました。
ただ噴けない。
それでも時速15キロくらいで家に到着。
これからナンバー取得だな。
区役所は正月休みになっちゃいました。(^▽^;)

リトルホンダ輸送中2

近物レックスで移動中のリトルホンダですが本日8時羽生支店出発。
秋田ー羽生で一日かかりですかあ。
経由地が5カ所くらいですかねえ。
積み替えもあるんだろうなあ。
破損が無ければいいんですけどねえ。

混載便は佐川急便が一番。
小口中心に数で満載直送でオーバーナイトが当然です。

リトルホンダ輸送中

出品者の方からリトルホンダ出荷のお知らせが来ました。
11時に秋田を出荷したようです。
今日中に着くんですかねえ。
まあ輸送は短時間ほど安全です。
時間が掛かると事故も可能性が乗数的に増えます。
そう言えば書類は来るのかなあ。
まあ、原付なんて書類無しだと遺址刷りっていうのか車体番号に紙を乗せて鉛筆で擦ったものを付けるとなんとかなるんですよね。
昔の話です。

リトルホンダ物語ってドキュメントでも作るか(笑
1966年はビートルズの日本公演がありましたね。
昭和41年はやたらと飛行機が墜落。
私、高校2年生でした。
日産サニーとトヨタカローラが華々しく新発売。
その蔭でホンダはリトルホンダ。笑
車だとN360、S800が新発売。
大相撲は大鵬、柏戸。
野球は巨人、ホームラン王は王貞治、打撃王は長嶋茂雄。
そんな頃から今まで色々あったんですよね。
残ったリトルホンダ達にもね。
自分も高校2年から今まで色々ありすぎたもんね。
みんな原体験だからね。歴史だよね。

 | HOME |  NEXT »

PAGE TOP ▲

Appendix

kazoo

kazoo

世界一自由な楽器。
Tシャツみたいだ。

Categories

Links

お小遣い稼ぎ!
スマホでお小遣い稼ぎ!
DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse
/

Search

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Monthly