kazoo

http://kazoo3.blogspot.jp/ へ移転しました。

2007.09 «  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » 2007.11

退院

父が帰還しました。
実家には立派なベッド(電動で上下する)がどんと置いてありました。
当分、安心かな。

それから仕事で客先に行ったら深刻な話、聞いてしまいました。
目的はLeopardで動かなくなったファイルメーカ(^▽^;)
客先ではOSがTigerなんで現場で修正しました。
話は娘さんが白血病で入院中ってことでした。
深刻だけど現実に7000人に一人の話です。
なんとも言えませんが私の弟は骨髄バンクに登録してました。
もう歳で賞味期限がきれちゃっていますけどね。
彼女はドナーも見つかって月末には移植らしいけど抗がん剤が効かなくて白血球値が上がらないって言ってました。
親は副作用も高熱が続いてみてられないとのこと。
確かに実の娘なんで辛いだろうなあ。
簡単に骨髄移植で完治なんていいますがそりゃ大変な苦痛を伴うもので家族はみんな辛いというかやり場の無い切なさを感じるもんでしょう。
頑張れMちゃん!

on tour by JBL



米国のポップスなんてのは1950年以前はそんなに全国的な規模ではなかったんでしょう。
ミュージカル映画などが全国公開されることで広まるということだったんでしょう。
テレビの出現で全国規模のネットが初めて出現しその番組作りが始まり結構安直な番組として歌番組が多く始まった。
やっとレコード業界も全国展開が本格化してミリオンセラーが目標になった。
やがてステレオの出現ですね。
1960年代は最早安定した産業となり音響機器も売れる様になりスピーカーが単にラジオ、テレビ、ステレオの一部ではなく専門メーカーが台頭。
そのなかで、ドンシャリサウンドをめざし躍進したのがJBLではないでしょうか。
スタジオでのモニタスピーカなどがJBLで音作りしていたので最も制作者の音を聞けるのがJBLということになっていたと考える。
そう言う歴史上のスピーカメーカーが携帯音楽再生機の為に作った製品。
On Tourという製品名はアウトドアで気軽に再生という目的。
音はそれなりでスピーカが左右近いので音の分離等は一般スピーカと比べるのはヤボ。
スタイルはちょうどポケットボトルのように湾曲していて高級感も十分。
単四電池4本で駆動する。
コストパフォーマンスは高い。
高くても持ち歩けず使わなくなるよりと言う意味です。


スピーカの配置やらルックスがとってもクラシカルでなかなか魅力的。
ボーズなどでは絶対出来ないデザイン。
どうもボーズってのは段々ヨーロッパ的に小きれいでまあ音も大人しくなっている。
世間では評価が高いが私的にはダイアトーンに近いんじゃと思っている。


この角度のサイドビューは結構気に入っている。
ピカピカのサイドエンドはカッコいい。

父の退院

31日と決まった。
特に入院を続ける理由もないということだろう。
胃カメラで再検査した胃潰瘍も完治していた。
リハビリも順調なようだ。
とは言っても家に帰ってからも心配は尽きない。
ほんとうに看護師が着いていない状態でどうなるのか。
病院では初めてという固形の栄養剤も順調に継続中。
胃ろうにはエンシュアという保険で処方される液体が全てだったようだ。
最近になり半固形タイプが販売されているが保険適用外ということだ。
テルミールのPGソフトという400kcalのものとPGウォーターという水分補給ゼリーの組み合わせで1日3回注入している。
血色も良く栄養水分とも十分なことが判る。
全身の機能が改善されるかどうかはこれからかもしれない。
しかし87歳という高齢から察するに寝たきりにならなければ十分ではないかな。

PGソフトには亜鉛が多く含まれているようだ。
理由は味覚維持。
ということは経口食の道も残されているのだろうか。
まあ、冬をどう越せるかが第一関門であることは間違えない。
自分もインフルエンザの予防接種を受けないといけないだろうな。

インターナルHD

250GB*2の構成でしたが、一台を500GBに交換しました。
Time Machineなるものを使うために。
とりあえず今までのTigerをアップグレード。
そこで色々ありながらも無事終了。
いよいよ500GBに移行ですね。
まず、クリーンインストール。
2時間弱ですかね。
私のG5はとっても初期のもの(3-4年前)なので遅いかもです。
そこで移行アシスタント登場。
インストール中に移行できたんですけどなぜか終了を急いでしまいました。
ユーティリティーフォルダの移行アシスタントを立ち上げてアプリケーション、データすべてをTigerDiskから引き上げました。
結果はアプリケーションの移動は出来ましたがデータが最後の方で引っかかりました。
移動中にエラーがおこったんでスキップするか再試行するかみたいなメッセージ。
スキップしたらデータは消去されました。汗
もう一度やりましたが結果は同じでなんだか不吉な予感だなあ。
日を改めて本日夕方から再開。
Leopard500のHDをイニシャライズしてクリーンインストール。
最後に移行アシスタントを表示通りに開始。
またまたエラー。
いったいどうなっているのよ。
世間じゃあ出来のいい移行アシスタントですが私のところはさっぱりです。
今度のメッセージはタイトルが長過ぎる書類の移行に失敗みたいなことでした。
どうせ当てにはなりませんけどね。
再度、移行アシスタントで移行中です。ははは。
実はその前にマニュアルでミュージックフォルダの移行をしてみました。
やっぱりデータだけの移行だと再構築が必要みたいです。
iTunesを立ち上げたら長々とコピーしていましたね。
1000曲くらい残ってましたが中断しちゃいました。
当然、インターナルのDHからなんでセフティーロックが掛かっています。
infoでそれを外し誰でも読み書き自由にしないとユーザフォルダの中身はテコでも動きません。
やっかいなのはライブラリかな。
かなり下の階層でもロックしているからまあ200-300ロック外しを覚悟した方がよさそうです。
やりたくなければ外付けにすればいいんでしょう。
外付けのケースがすべてパラなんでシリアルは変換ケーブル(そんなのあるのかなあ)必須。
これでだめならあきらめてマニュアル移動します。
気になるのはアプリケーションが移動しなくなっちゃってたなあ。
これまた気になる心配事です。
そうなるともっと厄介。
アプリまでマニュアルだとインストール、PASS、ユーザキーなど手間だなあ。
それより、メールアカウントとかもあるし、挫折してそのままTiger250(Leopardアップグレード済)かな。

結局ですね

LeopardとかUSBとかではなくPRAMクリアのつもりでoption+command+p。
そんなスタートオプションないと後で気づきました。
PRAMクリアはP+Rだもんねえ。
http://docs.info.apple.com/article.html?artnum=75459-ja
ここにはすでにPRAMクリアのモードはないですねえ。
歳は取りたくねえなあ。
そしたらpassword入力でSafe Bootしちゃいました。
http://docs.info.apple.com/article.html?artnum=75459-ja
おいおい、ここにはシフトキーでSafe Bootって書いてあるよ
またまた混乱。
これ大昔は当然だったしOSをインストールするとそうなりましたよね。
今どきは出来るだけ今迄環境を維持するというかね。
とりあえず、それでリブート(リスタート)して解決でしたね。
なんだか判らないけど色々やっているうちに解決しちゃう例で、何が解決の決め手が判らず。
(^∇^)アハハハハ! アップルだよね。

インターナルに500GBのハードディスク騒動は続いていますが後ほど詳細?かな。

色々出ますねLoepard

一見何事も無く見えますが時間が経つと色々ありました。
システム環境設定の不都合。
モニタ、モデム、たぶんサウンド、airmac、日付などなど。
もちろんコレは私の所だけであるよう願っています。

一番の元凶はUSBハブでしょうね。
安物だからかなあ。
もっと試さないと判りませんけどね。
プリンタ、Bluetooth、スキャナなどなどUSB機器での問題ですね。
このブログ書き込みはLeopardのG5ですから使えてはいます。
設定が出来ないのは気持ち悪いなあ。(^▽^;)

Leopard 10.5を入れちゃいました

ちょっと時間が掛かりました。
といってもWindowsのOSのように半日じゃないですよ。
2時間くらいかな。

リスタートでヤバいことになりました。
パスワード入力出来ないのでログイン不可(^▽^;)
最近は迷わずサポートに電話。
Iさんって若い(感覚的に)方とのやり取りでした。
マック本体のシリアルは用意しておいた方がいいですよ。
結局元箱引っ張り出しました。
あとはダサイ結末でした。
結局USBハブの問題でした。
本体直結だと問題ありませんでした。
コレ試さなかった私が情けない。
今迄もOS入替で色々あったんでちょっとアップルを信じてない部分がね。
でも今回はすんなりだったと言う事です。



フォルダのアイコンが変わりましたね。
常用のアプリケーションは問題ないようですが、
プリンタはダメですね。
これからドライバをアップデートします。

見た目はかなり変わりましたが使用感は違和感ありませんねえ。
そうだなあ、メニューバーのairMacと時間表示がオフになっちゃってますね。
何でだろう。

 | HOME |  NEXT »

PAGE TOP ▲

Appendix

kazoo

kazoo

世界一自由な楽器。
Tシャツみたいだ。

Categories

Links

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse
/

Search

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Monthly