kazoo

http://kazoo3.blogspot.jp/ へ移転しました。

2009.04 «  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » 2009.06

miniサーバ

http://uptime.netcraft.com/up/graph?site=www.midoriya-hoc.com
http://toolbar.netcraft.com/site_report?url=http://www.happyda.net
つまり、218.219.203.149に集約される。
そこから分岐をどうやるのかねえ。
218.219.203.149以降のディレクトリ指定だな。
判らないのはhttp://www.happyda.net=218.219.203.149だけど
218.219.203.149=http://www.happyda.netだけじゃないって指定だなあ。
そういう振り分けとディレクトリね。ん〜。
シェルコマンド知らないから突き当たるね。
60越えて勉強すっかな。
おおいに無駄な努力だと思っちゃいますねえ。
隣にスペシャリスト居るんだけど忙しいのよね。
まあ、最低限ってことなのかなあ。

判ったのはXサーバOSって凄いってこと。
ほとんどアプリケーションで設置出来ちゃう。
これが、アパッチをいじるとなると専門知識が必要。
この差は限りなく大きいけど、価格差も限りなく大きい。笑
サーバの需要はかなりあるんですけどこんな素敵なサーバOSが普及しないのよね。
つまり、専門家に頼って金払うだけ払わされることに違和感ないのね。

確かに赤ブレはケンブリッジ

Lady Margaret Boat Clubで着用だったみたいですけど、当時のはダサイ。

VANのブレザーは三つボタン段返りで上のボタンは襟で裏側にきてましてボタンホールも襟についてます。
Aラインというか絞り込みの無いシルエットでベントはフックベントですね。
これらはアメリカのJプレスとかの模倣かなあ。
一時期、ユニクロでもフックベントありましたけど今あるのかなあ。
社長の趣味が判るね。
さすがに段返りのボタンはVAN以外ではみないなあ。
利点が判らないのよね。2つボタンじゃVゾーンが空きすぎで3つボタンじゃ詰まりすぎってことかなあ。
まあ、こだわりってのが男のファッションってことで。

最近のウエスタンファッションも変わって来てスナップボタンで派手な刺繍入りはクラッシックと呼ばれていますね。
大きくわけるとワークウエアとファッションでボタンダウンが急増中。
あんなのウエスタンシャツじゃないだろうとか思いながら数枚所有。(^▽^;)
ポロシャツもあるしね。
でも全てがどことなく野暮ったい感じがウエスタンウエアの最大の魅力かも。

ウエスタンシャツといえば、40年前の竹下通りにシャツ屋がありましたね。
あとは六本木とか福生、飛田給あたりでこれがまた渋かったなあ。
なぜか横須賀はドブ板通りにもなくてダンガリー一色だったなあ。
当然、スカジャンもありましたがどうもねえ。
ダンガリーパンツはボタンアップ、ローライズで裾が広がっていて海兵隊風がよかったなあ。
足の短かった当時の日本人には全く不向きでしたが何故か履いてました。(^▽^;)

しみぬき

30年以上前のVANのブレザー(真っ赤)をクリニングに出しました。
かなり、汚れていましたが一カ所シミが取れませんでした。
クレームで再度染み抜きをお願いしましたが取れないとのこと。
しょうなないので自分で挑戦。
シミの形状や場所から多分ソースなど食べ物の汁じゃないのってことで、中性洗剤でパディング。
どうやら判らない程度に。




中性洗剤を落とすために水洗いしたのがシミになるのが恐い。(^▽^;)
こんな感じで乾けば判らない程度になりましたけどね。
赤は色落ちするし、シミも目立つのよね。
ドライアーで乾かすか。
で、乾かした結果ですが、何となく判るかも知れない程度。
私、無頓着なんで気がつかないかもしれませんが、そういうのすぐ気付く方いますよね。
とりあえず、まだ使えるな。
無地でしかも赤ってのはなかなか長くは使えないということです。

昔、メンクラ(メンズクラブって雑誌)でブレザーってのは真っ赤って意味でケンブリッジ大学ヨット部のユニフォームみたいな記事読んだ覚えがあるけどそれってホントかねえ。
こんど調べてみよう。

慶応戦の情報

さっそく、住田氏から頂きました。
DBC戦ではBが負けたのは気合いというかゲームに乗れなかった結果のようですね。
凡ミスやら連携やらチャンスで噛み合ないのかなあ。

Aはやっぱり完敗だって話していました。
スコア通りってことですね。
スクラムの出来が悪い。
慶応のパスについて行けない。
タックルの差など。
あきらかに戦力差ということになります。
ちょっとケガ人も心配だなあ。

この時期、新学期から2ヶ月ということで目標が見えたという結果はそれなりに評価出来る。
山梨協会に呼んで頂きしかも強豪になった慶応と戦わせて貰えたことに感謝ですね。
6月末までひと月、どの位強化出来るのか、チームが出来るのか楽しみでもあります。
現在のAチームメンバーがシーズンインする時のAチームメンバーとは変わることは確かでしょうね。

強いチームを肌で感じた訳だし目標も設定出来る。
狙いましょう。

対 慶応義塾大学

7-59(トライ数1-9)という結果は完敗ですね。

観戦していないのでなんとも言えません。
過去、春のスコアで考えるとまだまだとも言えますが、厳しい状況は明確です。
どうしてでしょうかね。
点差から想像するとフォワードのサイズとか運動量以外考えられないかなあ。
一から出直している訳でその辺を考慮するとしても大変というか、チャンピオンになるってのはNZにジャパンが勝つ位かな。

吉田親人君と平田一真君

今日の慶応義塾大学との山梨招待でリザーブ入りですね。
順調すぎって感じですけど。
明治学院大学戦で登場以来の活躍で早くもAリザーブ。
法政大学線でもリザーブ入りしていましたが出場はしませんでした。
Aの一列ってかなり仕上がりがいいんでチャンスが回って来るまで我慢ね。

どちらかというと平田君の方が近いかもしれませんね。
動きもいいし足りない部分の少ない選手ですが層が厚いポジションで4年が頑張っているからなあ。
でもチャンスは来ますね。

チャンスで少しでも出られたら一皮むける試合でもあります。

リアカー



こんなのにワンコ載せてドッグランってありですかねえ。
至近のドッグランまで2キロもないんで歩いてとことこ行けばいいんですけどね。
こんなリアカーをピープルに繋げて力不足の分は人力だな。
チャリでもいいけど持ってないし、買うまでもないでしょ。

貧乏人なんでどうも有料駐車場ってのが精神的によくない。
時間が気になっちゃって落ち着かないのよね。
車のガソリン代より駐車場代の方が高いしね。
これなら2頭運ぶのはわけないでしょ。

さっそく注文。
取付けと言うかその辺は来てからだな。
しかし、国道をこんなのが15キロくらいで走ってたらジャマだろうねえ。
よく、耕耘機が走ってるのみたことあったけどあんなもんだな。

 | HOME |  NEXT »

PAGE TOP ▲

Appendix

kazoo

kazoo

世界一自由な楽器。
Tシャツみたいだ。

Categories

Links

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse
/

Search

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Monthly