kazoo

http://kazoo3.blogspot.jp/ へ移転しました。

2009.10 «  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  » 2009.12

告訴の決意

11月16日に交通事故にあいまして、告訴することになりました。
一応事故は警察に事故報告済みですから重過失障害で検察に訴状が行っているらしいです。
過失傷害罪は親告罪なので警察に申告することで起訴になるようです。
警察官の方が教示書をくれました。
加害者を知った日から6ヶ月以内に警察官または検察官に口頭または書面で行うようです。

今日まであまり考えていなくて示談書で終わりだなと認識していました。
当方の単車損傷修理費の見積を送付してみたとこと1週間くらい考えさせてということなので時間経過を待つ立場ではないので明日にでも大井警察署に出向いて告訴の手続きをして貰います。

まだ、痛みもあるし腹立つなあ。

終の住処

父親の家が道路拡幅で立ち退きが決まり2年以内の引っ越しが決まって1年。
そろそろ引き取らなければならないことに。
引き取るといってもオヤジの本宅じゃないですが結婚後はじめて住んでいたところに引っ越すことに。
つれあいはとっくに帰天しているんですけどね。

オヤジの状況は胃婁、つまり胃に直接栄養分を補給中。
あとは前立腺がんでカテーテル。
運動機能、会話などはそれなり。

胃婁というのがやっかいでショートステイなども制限されます。
胃婁の行為は看護士、家族に限られるためにヘルパーさんじゃあ駄目なんですね。
現状で週2日デーサービス、2日デーケア、入浴など。
胃婁のために家族の誰かが日に3回って1年以上経つと大変さがわかります。
弟夫婦と共同で行っていますが私夫婦は車で10分程度、電車で3駅ほどの移動が必要です。
まあ、おふくろが目が見えなかったんで10年以上実家通いしている訳で特にどうってこともないんですけどね。
逆にうちに住んでくれた方が楽なくらいだと思ってましたがオヤジ夫婦はガンと家を離れませんでした。
今回はなくなっちゃうんで仕方なくということになります。

ほぼ5坪程度の病室に風呂とトイレをつけますのでベッドを置いたらギリギリ。
一般病院の個室程度ですかねえ。
そこに冷蔵庫、キッチン、オヤジの荷物などを入れる予定です。

一階の貸店舗部分を改装中。
ですから救急車の搬送やちょっと散歩などは楽々。
これ以上の環境はないと思います。
駅の目の前ですが幸いオヤジは耳が遠いので大丈夫じゃないかと思っています。
隣が私のオフィスになるんでいざとなればソファーベッドで24時間看護も可能。


床ばりが風呂の高さで二重になりました。
費用は掛かりますがこれで保温面で有利かなあ。
床暖房も考えましたがベッドだしこれで十分という結論に。
トイレはドアなし!
カーテンだけです。
フロアはカーペットタイルがトイレまで張ります。
掃除はどうするんだろうなどまあ不安もありますが快適でしょうね。
事務所部分と12センチほど高さが違います。
土足厳禁ですからちょうどいいかなあ。
1週間くらいで出来上がり予定。

やっぱり倒産しかない日航

退職者3割減、現役5割減で揉めてるようじゃあ救えないねえ。
一般の国民はそんなもんじゃないのを全く理解しようとしない馬鹿者ばっかりね。
今まで得してたと考えられないのがアホ。
年利5パーセント近い運用なんて現実的じゃないの承知でしょうが。
とにかく、倒産してみましょう。
馬鹿者どもが現実を知るのよ。
誰だって今と同じ生活を維持したいと思ってるけどデフレの日本でそんなものありえないでしょ。
とにかく、日航は倒産しかないです。

公約実現

マニフェストとやらの政党の選挙公約の実現ってのはマスコミ報道によるとすべて実行になっちゃう。
国民、選挙民は公約すべてに賛成って訳じゃないのよ。
高速無料化なんてハナから馬鹿げている。
フリーウエーですからそりゃ無料が原則だけど、いままで金取ってる道路全てを一気に無料はないでしょ。
しかも、このご時世で数兆円ってのは言語道断だって思ってる人のほうが多いんじゃないの。
公約違反と言われるのは必至だけど国民の考え判断に従えばまあ、公約は実現不可ね。

お隣

お隣さんは行政書士で不動産屋さんですがその方のお兄さんは私の同級。
なんでも腸閉塞になって手術。
危険な60歳だということは益々実証されていますねえ。




猫のモモちゃん、遺骨が帰ってきました。
立派なカバーだなあ。

悪夢の還暦

昨日は最悪でしたねえ。
午前中仕事で泉岳寺。
帰りにモンゴリで帰宅中に自転車と交通事故。
救急車に生まれて初めて乗りました。
胸部打撲で全治3日。
警察署に行かないといけなかったけど痛くておまわりさんに来てもらいました。
車で警察署に行こうとしましたがバッテリー上がりで動かない!
事故の詳細は一方通行路を男性3人が横並びで歩行。
後ろにいた自転車がいきなり追い越し。
それを避けるために転倒。
自転車は重過失障害罪で検察送検。
原因は一方通行路の逆走は十分注意して走行しなければいけないとのこと。
ファミリーバイク保険で保険申請。
これで医療費、休業補償は受けられますが修理代は当人同士の交渉。
全くねえ。事故はいずれにしても損します。
N君にバッテリー充電と単車の引き取りを頼みました。
なにしろ右胸部がきりきり痛い。

なんとも悪夢の一日。

大往生

ももちゃんが19歳5ヶ月で大往生しました。


葬儀委員長のラグビー君

人間どもは外出中でわんこ2頭のお見送りだったようです。
午前中にはぐったりしていました。
午後に入り何度か痙攣を起こしていたようです。
躯は目を開けた状態だったようですがかみさんがだいぶ閉じてくれていました。
帰宅したら硬直していましたね。

葬儀屋が今日引き取りに来てくれるようです。
もう猫は無理だな。
今からだと自分が80歳になっちゃう。笑
人生最後のキャットペットとなりました。

 | HOME |  NEXT »

PAGE TOP ▲

Appendix

kazoo

kazoo

世界一自由な楽器。
Tシャツみたいだ。

Categories

Links

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse
/

Search

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Monthly