kazoo

http://kazoo3.blogspot.jp/ へ移転しました。

2009.11 «  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » 2010.01

キャブ

来年やろうと思ったんですが、年内に片付けた方が安心。




中華Mikuniのキャブですがフュエルコックが当る、チョークレバーのビス頭を2mm削る。
これでほぼビスは外れなくなる。
フュエルコックのノズルが当る、ガソリン溜のエアバルブを5mm切り落とし。
さほど、影響はないと思います。

これで紙一枚程度の隙間が出来る。
当然振動がありますので緩衝はあるでしょう。
取りあえずはこの程度の改造?で大丈夫だと思います。

フュエルホースは5mmが適当ですが4mmを無理矢理押し込んで外れない様にしました。
キャブ側は5mm、タンク側は4mmなのよね。
キャブのフュエルノズルは一山なんでそれを通せば大丈夫でした。

Cydiaが起動しない

JBのアプリケーションインストーラーというか何でも屋のCydiaが起動しなくなりました。
こういう場合はネットで捜すのが一番ね。

Terminal コマンド

ここに書かれている通り実行したらOKでした。

一応、スーパーユーザじゃないとダメみたいなので
suリターンPassword=alpine
私はパスワード変えてるんで違いますけどデフォルトはalpine。

MobileTerminalって使わないけど入れておいて損はないです。
というかかなり快適ですね。



これってUnixコマンドでしょ。
覚えりゃもっと使えるんだろうけどMacユーザとしては恥ずかしいよね。
なんていうのかダサイ!
だけど便利みたいな(笑
Macもしょせんパソコンなんだなあと実感させられる訳ね。

モンゴリのガス漏れ




じっとりガソリンで濡れてるコック。
キャブのオーバーフローノズルから溢れているのかなあとキャブ交換。
交換キャブはスロットルシリンダの不良品ということでストックしたもの。
メインジェットが戻らないというもの。
何故か再度使ったら直ってる。
それでもガス漏れはおさまらず。
デジカメで撮影してみたらコックが怪しい。
思い切りカシメてもダメ。
モンキータンクのバルブと交換を試みたらなんとダストメッシュの大きさが違っていて入らず。
そこでカシメ具合を調整して漏れない位置を捜す。
確かに、タンクの出口と接触する部分はオーリングなんでそれ潰しちゃダメよね。
なんだかフニャフニャくらいで漏れが止まるみたい。

オーバーフローノズルはコックノズルと近すぎてフュエルホースが入らない。
バルブを切り落としたのを使います。

今回コック交換で収まっていますがキャブのチョークレバー取付けネジがどうしても当る。
これをヤスれるだけヤスリオーバーフローノズルを切り落として年明け修理かなあ。

iPhoneを止めた話

そのもっともらしい理由が笑える。
iPhoneユーザにとって「取るに足らない」ことをあたかも重要だとだらだらと書いてるauの提灯記事。
auってのは相当売れないみたいね。
あんな提灯記事書いちゃってますます売れなくなるのよね。
だって、変な帯域の特殊仕様。
囲い込みもここまで行くと使ってる人というより搾取されてる奴隷状態ね。
判ってる人は使って無いよね。

キャリアってのは似たり寄ったりなサービスであまり選択の理由はないなあ。
ちょっとあるとしたら、一番繋がるdocomoね。
繋がる=占有率だから当たり前だけど。
スパコンってのは2番じゃダメってのと同じ。

ソフトバンクのiPhoneが売れるのはiPhoneの魅力がSBの繋がりの悪さを越えるってことね。
そのうち、docomoでもiPhone出るでしょ。
それでdocomoは70%なんてなると高い使用料になるかも。

ソフトバンクってのは占有率からすると常に一番リーズナブルでなければ相手にされない。
最近それを忘れてるのかなあ。
ホワイトプランを480円にしなさいよ。

最低なファン

まあ、馬鹿げた書き込みを見るにつけて個人的な意見ですけどね。

カントーを応援している方々は純粋な方が多くというより大多数だと信じています。
プレースタイルやラグビーそのものに対する敬愛などを含めてね。

カントーの対戦相手はカントーと同等、あるいは戦うに相応しいチームであって欲しい。
それは技術的というよりラグビーに対する思いが重要かと。
カントーを応援するということは対戦相手に対し多いに期待し敬意さえ感じることもあります。
勝負の世界は厳しく、勝ちもあれば負けもある。
列強に勝つことは最も嬉しく、負けることは悔しさと相手を認めることだとね。
ファンがカントーと対戦するチームに対して訳も無く批判したりすれば相手のみならずカントーの試合そのものの否定に繋がりかねない似非ファンだと感じています。
カントーも含め強いチームというのは風説やら提灯記事などおもしろおかしく評されます。
しかし、こんなものに踊らされるのは愚の骨頂。

やっぱり、カントーが戦うべきチームは全て並大抵の一線を越えた勇者達だと信じています。
敵を侮ったり、揶揄することはそれと戦うカントーの評価と同等。
つまり、カントーの品位をけがす嘆かわしいことだと思いますねえ。

4強に残れなかったことはカントーの力が及ばなかっただけでなく、新しい目標や標的が出来たことで来季一層のモチベーションになるんだなあ。
楽しみですねえ。

大学選手権2回戦

帝京大学が早稲田大学に完勝しましたねえ。
力は変わらないと思いましたが帝京大学の集中力が勝っていました。
帝京大学はチャンピオンにかなり近い気がします。
関西は別にして今年の各チームはそれほど力に差が無い。
とはいってもリーグ戦も東海大学だけになっちゃいました。
筑波大学と競って天理大学で馬鹿勝ちしちゃいましたね。
その点帝京大学はいかにも勝ち上がる毎に学習でしょ。
準決勝で帝京は明治、東海は慶応。
明治大学が少し劣るという見方もあるけど今年はそれほどの差はないでしょう。
東海、帝京で決勝かなあ。

スチームクリーン




一週間くらい前から目を付けていまして、同じようなものを使っている方に聞いたところ「すっきり」するという評価。

ホーマックで7980円。
タンクを取り外して水を満タン。
スイッチオンでLED点滅20秒程度するとスタンバイ。
ハンドルを握るとスティーム噴射スイッチが入るようです。
ターボスティームスイッチで噴射量を増やすことも出来る。

原理は雑巾掛け。
ただし高温の雑巾で拭き取るので早い。
とりあえず、Pタイルなのですぐに綺麗に拭き上がりました。
水分が残るので足跡がベタベタ残るので拭く方向など気をつけないと足跡だらけ。

マジックリンなんかを吹きかけた雑巾だともっと効率が上がるかもです。
雑巾2種類とじゅうたん用のケースが付いています。
雑巾はボロ切れなんかでもクリップが付いているので可能のようです。

モップよりも簡単で同様な効果が得られると思います。
スティームを切ってただのモップ掛けもOK。
コストパフォーマンスは高いです。
耐久性はどうでしょうか。
プラなんでそれなりでしょうか。

 | HOME |  NEXT »

PAGE TOP ▲

Appendix

kazoo

kazoo

世界一自由な楽器。
Tシャツみたいだ。

Categories

Links

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse
/

Search

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Monthly