kazoo

http://kazoo3.blogspot.jp/ へ移転しました。

2009.12 «  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » 2010.02

レイアウト




アエロバントレーラです。
なんともデイライトな配色デザイン。
牽引車を見つけないとなあ。
専用フラットカーもあったと思いますがねえ。

そろそろ、レイアウト増設計画を立てたいなんて思っています。
とりあえず、手持ちの初代トミックスレールで走れば満足というコンセプトでした。
当然、走らせてるとレールを延ばしたくなるんですねえ。
問題は山積みでしょう。
不動産の確保
全てのレール変更。
フラットトップかクッキーカットにするのか。
などなど。

最大のテーマは平原を延々と走らせる。
線路配置はもっともシンプルな楕円。
運行は一回一列車基本でたまにニ列車程度。
同時運行はなしで待避線のみ。
カーブは最小280、最大354。
本線は391が理想だなあ。
となると2500幅で直線が最大1680ということになるけどなあ。
などなど楽しいシミュレーションですねえ。

未着

walthersから送られたはずのパッケージが2週間以上たっても届きません。

まず、Walthersのtracking#がでたらめ。
LCではじまるはずがCCでUSで終わるはずがSEになってるんですねえ。
入力オペレータがバカです。
当然、日本郵便に聞いてもtracking#がちがうんで着荷不明。
まず、Walthesrにtracking#を問い合わせないとね。
Walthersとは何十回も取引していますがこんなこと初めてですねえ。
まいったなあ。

Nゲージ 日本製ブラス AC-12

入荷第四弾はCaboose Hobbiesからでした。
1月26日オーダーで29日に受取と3日目はさすがDHLだなあ。

Nゲージのブラスモデル初期は日本製だったんですよね。
しかもほんの数年だけ。
SP4-8-8-2は中村精密が製造していたようです。
今回、逆輸入したAC-12ですが#4294のディカルが入っているUnpaintモデルです。
HOも当時同じ#4294で発売していますね。
これは1980年代のしろものでしょうが正確な製造年は不明。
確か日本の模型屋さんにお願いしてたんですが入荷せずでした。
それを今回手に入れたということになります。




日本のNゲージに比べるとかなり大きいですね。
20年以上前に作られたってのは驚異的ですけどね。
丁度、缶モーターが普及してしかも小型なものが出回るようになった時期。
オープンフレームじゃあ作れないでしょう。
とはいえ、手作りですから走りはそれなり。
集電はロコだけでテンダーは集電無し。
当時入手出来た方いらっしゃいましたら教えてください。

もう一輛はMT-1 Shasta Div、スカイラインケーシングじゃないやつ。




コリアです。
ついでに購入した一輛ってことで。笑
テンダー集電のわりに走りはイマイチ。
317Rをクリア出来ないことが多い。
動輪が大きい分難しいと思いますが出すなら走りも気を使って欲しいのよね。
動輪を動かしてみるとほとんど横動がないです。
こりゃ無理だ。
2台で判ったのはKATOのGS-4には遠く及ばないということ。
Con-CorのGS-4にも少し劣るかも知れないなあ。
ただし、AC-12はさすが日本製という気もします。

Nの細密ってのは時計メーカーがある日本だと楽勝だったでしょうからセイコーとかに頼めばよかったのになあ。

完成品なのでAC-12は塗装するかどうかですね。
2輛ともカプラを付けました。笑
Micro Trainsの1025という昔からの最小マグネマティックカプラ。
Zスケールもこれかなあ。




AC-12はすんなり付きますがMT-1はブレーキホースが当ります。
カプラーケースの前方の一部を切り取り付けました。
キットってのはこういう加工が出来るのが素敵です。
ポケットは5mm程度の大きさですね。
最近見えないんで拡大鏡を使っています。
ライトが付いているんで便利なときもありますね。
それでもブレーキホースがあたりますのでやっとこで慎重に変形させました。(^▽^;)
これで大丈夫でしょう。
これが走る様にターンアウトを削ってたらニクロム線を切ってしまった。
やっぱりターンアウトの電動部分のジャマを考え、線路の敷き替えをしないとなあ。

画面真っ白

突然、iPhone3gsの画面が真っ白に。
突然でもありませんが、充電して起動したら真っ白で使えない状態。
電話も掛って来ますしSMSも受信サウンドが聞こえています。
おお、修理かなあと思いましたねえ。

ホームボタンと起動ボタンの長押しでシャットダウン。
起動ボタンで再起動出来ました。
初めての出来事。(^▽^;)

原因ですが電源が枯渇して落ちる際になにかが起こった。
この程度しか判りませんねえ。
いままでも電源枯渇はありましたが症状は初めて。

発表されたiPad

今日、深夜に発表されましたねえ。
タブレットといわれるiPhoneとブックの中間に位置するだろうデバイス。
価格的には5万弱から7万程度の3機種でこれはメモリの違いだけでしょ。
16、32、64Gですね。
価格は安いというか買える設定ですね。

ポケットに入る大きさではないですが小脇に抱えるほど大きくない。
バッグさえあればどこにでも入るというサイズですね。

これに15000円程度で3Gも使えるようです。
ということは携帯並みの機能も持てるということですね。
しかもキャリアは選ばない方針のようです。
これは凄いかも。

USB端子とか無くてドッグとイヤフォン、マイク端子とシンプル。
カメラはないので音声チャットですね。
9.7インチで片手でつまむのは無理だけど両手で抱えることも無い。
カバー付きなのかなあ。

基本的にはiPhone OSですべてのアプリケーションはそのまま使えるようです。
プラス、iWorkアプリが1000円程度で発売されるようでビジネスもOK。
ファイルメーカーが使えればもっと便利になるけどどうでしょうね。
当然、プリンタとかも使える様になるでしょうね。
iTunesで母艦とUSB接続出来てその手のデータ交換出来るでしょうが他のデータはどうかねえ。
ファイルマネージメントで対応かなあ。
マウントして欲しいけどセキュリティーとかね。
これ買うだろうなあ。
3Gモデルは3ヶ月以内に発売予定だそうで4月以降ですかねえ。
最高級で8万だなあ、楽しみ。

午後いちの列車

コーストラインですれ違う午後の列車。
時代的には1980年前半くらいかなあ。
いい加減です。




コーストスターライトが待避線へ入ります。
アムトラックのフェイズ1ロコがフェイズ3客車をね。
F40PHは安っぽいねえ。
消費電力デカすぎで直ぐ交代だな。




登場したのはF3の貨物。
滑るような走りが素晴らしいKATOのF3
これって60年代初期かねえ。

だんだん車輛が増えるていれる車庫が必要になって来ました。
Nゲージは小さいからレターケースで十分ですが安いのはA4サイズなんですよ。
ところが40センチ近い客車があって入らない。
ということは非常に高価なA3サイズになっちゃいました。




これでなんとか入る。
ヤードです。
ヤード作って入替楽しもうとしたことあります。
ところがこれがまた管理が大変なのとそんなに快適ってことにはならなかったですね。
そういう経験からヤードは結局引き出しが一番という結論になりました。
ヤードを増やすのはたいへんだけどレターケースなら簡単だしね。
車輛も埃から守れるし出したり入れたりも慣れれば簡単。
雑誌を読んで本棚にいれるみたいな作業。

もっと便利なのは車輛をすべて仕舞えてれば走る前にレールクリーニングが出来る。
快適に走れば楽しさ倍増。
そう言う意味では低電圧は必須ですね。
ノッチをむやみに上げないでのろのろ運転すれば結局快適な時を過ごせるのよね。

しかし、Athearnの貨車って重過ぎないですか。

入荷第三弾




Go Hobbiesから届きました。
カリフォルニアと一番近いかな。笑
一応100ドルミニマムなんで102ドルで送料37.75ドルと高め。
LifeLikeのNゲージロコ
Atheanの貨車
Model Powerのカブース、テンダー。
1月13日発注ですから2週間。
USPSのインターナショナル便。
なんか模型屋さんはオーバーナイトとかないですね。
十分に日数を掛ける(^▽^;)。
SPのテンダーを頼んで見たかった。笑

ちょっと見ただけですがそれぞれの印象。
テンダーはかなり出来がいいのとコンバート用のオイルテンダーも付いてて満足。
Athearnは現在の標準的出来。
LifeLikeのディーゼルはF40PHですが走りはまずまずですがディテールは昔の程度。
問題はライトで電球、しかもいい加減な場所は最悪かも。
一応、アーノルドをKATOのナックルカプラーに変更しましたがこれ結構調整しました。
Model Powerのカブースはオモチャです。
そんな感じです。

 | HOME |  NEXT »

PAGE TOP ▲

Appendix

kazoo

kazoo

世界一自由な楽器。
Tシャツみたいだ。

Categories

Links

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse
/

Search

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Monthly