kazoo

http://kazoo3.blogspot.jp/ へ移転しました。

2010.04 «  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » 2010.06

オールドタイマー客車

サンフランシスコベイエリアの通勤列車。
オープンデッキがほのぼのしてます。



M-6はテンダードライブじゃなくてテンダーモーターでした。
第三動輪がゴム付き。
この動輪が浮き上がるともちろん走行しません。笑

NゲージThunder Rails



Athernって昔はHOの貨車キットの廉価メーカーだったなあ。
ディーゼルのキットも安かった。
貨車は1000円くらいでKadeeカプラー代が700円とか掛った記憶があります。
HOのメーカーだったけど今や色々なスケールを販売しているようでMade in USAが売りだったけど中華ね。

Nゲージのクリスマスパッケージも売っています。
それ見ててSPものがありました。
オールインワンボックスですが欲しかったのはオールドタイム客車4輛。
1万以上は高いなあと思ってましたがついに入手。




セットを見るとかなりお得な気分。
中華レールはE-Zスナップってバックマン、頑丈そうで畳でも大丈夫そう。笑
中華コントローラは付録でそれなりですが日本製品などと違って頑丈そのものね。




素晴らしい蒸気機関車2-6-0テンダーの古典機。
まあ、このような塗装だったんですかねえ。
#1823はボールドウイン製ではなくサクラメントショップ製のM-6ですねえ。
写真は白黒しかありませんがベイエリア所属でNatural Metalボイラーだったようです。
もっと灰っぽかったんじゃないでしょうかね。


なにしろ1918年ということで90年以上昔ですね。
走行は至って静かで低速からスムーズ!一級品ですね。
どうせなら4-4-0とかだった良かったかもね。
ヘッドランプも点くし拾い物ですね。
テンダーがリアドライブなんでバンダービルドじゃないのが玉にきず。




お目当ての客車です。
表記は当然「Southern Pacific Lines」です。
アサーンって見かけませんが客車出してたのかなあ。
4輛はすべて形式が違います。
写真はコンバイン。
後は2等客車、1等客車、パーラーオブザベーション。
なかなか博物館的で当SP Linesでは重宝しそうですね。
Lightはありませんがダブルルーフはグリーンの色ガラスになっています。
カプラーはMcHenryのナックルでスムーズ。

しかし、売れないだろうなあ。
機関車トーマスじゃないからなあ。
まさか、私みたいなジジイ向きのセットなのかねえ。(^▽^;)

春のオープン戦

スポーツ漫遊記って素敵な動画がありまして東日本大学セブン戦見せて貰いました。
ネットは動画しかないとgifモーションでサイトを更新していた時代を想い出しますね。
今は更新する時間も意欲もないんですけど母校を応援する気持ちは変わりません。

毎試合、住田氏から情報を頂いていまして想像通りです。
一言で言えば「優等生」で当然ですが風格、貫禄などというものは持ち合わせていない。
そんなものはこれから付ければいい訳ですが気になるのは攻撃の幅とか攻守の入れ替わり様ね。
パワーがない分平凡で攻撃の幅が狭いのは仕方ない、つまり面白みがない。
清野時代が懐かしい。
セブンスとは云え危機管理でちょっと不用意な部分があると思います。
能力的には十分ですからいけると思います。

今季のオープン戦は取組みが少ない。
交流戦を踏まえ始動が早くなり期間が長くなった割に少ないですね。
理由は定かではないですがチーム作りは試合経験しかないですから心配ですね。
帝京大学が立て直しに10年以上掛かっていますから厳しい道程でしょうが意外と早いかな。
ルーキーも力がある選手がいるようですねえ。
楽しみです。

車載カメラで沿線風景



全線風景を撮影してみました。



カメラはいわゆる隠しカメラの一種でライター型。
これしかレンズ位置の適当な機種がなかったんですねえ。
まあ、1万もしないオモチャですから写りもそれなり。
しかし、簡単に車載出来るしデジカメなんでノイズもないですねえ。
ちょっとレール通過音が大きいですが実際に乗るとこんなもんでしょうね。笑

iPad見ちゃいました

NHKのニュースで銀座のアップルストアを取材放映してまして、お友達のN君がインタビュー受けてました。
さっそく、お祝いメール打ちましたところ、夜分、持参してくれました。笑

いいねえ。
私に取ってはアップルの商品ってのはそれだけで価値があるのよね。
世界で一番金かけて開発している訳でしょ。
そこいらのハードメーカーやソフト屋さんは敵いませんよ。
中身があるからハードがあるってのが当たり前の話がアップルです。
中身も十分時間を掛けて市場で熟成させることでユーザや開発者の支持を得る手法が凄いね。
iTunesは史上で競争するものがいないレベルのハイブリットソフトだよね。
アップルはユーザに媚びない。
同じ媚びないマイクロソフトはいかさま師だから今やオフィスしかない残骸だからなあ。
そんな思いでiPadを触ってました。

サイズが議論になるくらいで比較するものもないし、今後も出ないだろうな。
iPhoneやiPodもそうだったからね。
世の中、ハードが出ただけで比較したがるけど「ちょうちん記事」ばっかりだしね。
一つくらい出て欲しいけどね。
iTunesの壁はこえられないのよね。
まあ、Googleも色々だけど、所詮タダより高いモノはないことになる。

みんなが話題にしなくなることにiPad買いたいねえ。笑
待てるかなあ。(^▽^;)

Mk-6 Fright & GS-4 Daylight



看板列車と軽貨物列車ですがいいねえ。
もちろんロリーモーガンです。
彼女、ちょっと遅咲きだけどウエストが細い。
何てったって歌がうまくて声がよろしい。
美人ってのはカントリーシンガーは当たり前ですが彼女はなかなかね。
Trainwreck of emotionなんてね。
感情が列車事故と同列ってのがなんだカントリー。

Nゲージ カプラー3社の自動解放



最後の自動解放とDUはAqurailとMcHenryです。
DUはディレードアンカプラーだったかなあ、ナックルをズラし押し上げ突き放すシステムです。
これが最も重要なポイントですかね。

 | HOME |  NEXT »

PAGE TOP ▲

Appendix

kazoo

kazoo

世界一自由な楽器。
Tシャツみたいだ。

Categories

Links

お小遣い稼ぎ!
スマホでお小遣い稼ぎ!
DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse
/

Search

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Monthly