kazoo

http://kazoo3.blogspot.jp/ へ移転しました。

2010.06 «  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » 2010.08

50肩の進捗状況

6月初めに痛みが出てがんばって泳ぎましたが治らず。
その後痛さにめげてだんだんと泳がなくなりました。
放置すると動かなくなるような恐怖、事実動く範囲が段々狭くなって来ました。
ほぼ2ヶ月経過しても良く成らないので考えました。
肩関節がどんどん固まって動かさないので筋力が衰える二重構造で悪化しているのでは無いかと思いました。

原因ですが30代半ばに単車で横転した際に右肘を付いて右肩が回らなく成ったことだと思います。
その後裂傷が癒えて肩の痛みも無くなり忘れていました。
40代、50代と無事過ぎ俺の肩は大丈夫だなあと思った途端、泳ぐと痛みが出始めました。

薬局でコンドロイチンZSなる飲み薬を購入し服用したが効果が判らない。
このままだと生涯不自由だと感じ病院で見てもらうことにしました。
病院ではレントゲン撮影と問診で50肩でしょうということに。
注射を週一回程度3回打てば治りますということでした。
注射は多分、ステロイド少量とヒアルロン酸で関節内部に直接注射。
広がると同時に少し痛みが和らぐ気がしました。
それでもクロールのリカバリーではかなりのカクカク感と鈍い痛みがありました。
一週間後、注射。
これでカクカク感は治まり鈍い痛みも僅かに残る程度でしかも動かし続けるとあまり感じなくなりました。
毎日、肩を動かし痛みの感じる関節運動部分をストレッチしたり動かしたりしています。
ぐっと上に手を上げて肩を伸ばした後の回転運動はまだかなり痛みがあります。
手を上げて肩を伸ばす姿勢が固まった関節を感じ伸ばしきれていません。
それを何度か繰り返しほぼ完全なストレッチが出来る様になります。
あとは関節運動を繰り返しながら回復させるのが一番いいのかもしれません。
3回目の注射は様子見ですね。
感じとしては80%程度の回復だと思います。

EarAge

久々にiPod 1stを触りました。
普段、かみさんが使っています。
バージョンは2.2.1(5H11)という何世代も前のもの。
とうぜん、JBしていますがもはや最近のアプリなどは利用出来ません。
設定アプリはスープリームプレファランスですけどいいねえ。
有料だったからアップデートしなかった訳ではなくこれで快適だったから使っています。
その機種にベストマッチなOSってあるのよね。
iPhone 3GにiOS4なんて私に言わせりゃ愚の骨頂。
私のは3.0でベストマッチしていて息子は満足しております。
OS機能がフルで使えないということは非常に問題があるということです。
それは脱獄より危険な行為だし失うものが多いのよ。

表題だ。
iPodに聴覚テストのアプリがありました。笑
それの結果です。


なんか凄くないですか。
60過ぎなのに30歳の聴覚能力。
うれしくなるねえ。
私は愚かですから肉体全てが30歳の若さだと信じてしまいます。爆笑
いいねえ、こういう検査アプリの結果が癒し系ね。
まだこの優秀なアプリはあるのかねえ。

脱獄は著作権侵害にはならない

米著作権局というところの声明が出ましたねえ。
根拠ですがOSの800万バイトのうち50バイト程度の書替は16万分の1ということらしい。

著作権侵害と契約違反とは違うようだ。
使用許諾にOKボタンを押すとその範囲で制約を受けるわけで改造などによる不都合に対応しないという消極的な排除は受けなければならない。

そもそも購入したものをどう使おうと消費者の自由な訳でこの論争自体がおぞましいのよね。
アップルもそんなこと百も承知だから訴えたことも無いし警告したことも無い。
外野が騒ぐ種なわけですよ。

どんな携帯だって規制が掛っているけど脱獄するなんて聞いたこと無い。
つまり他のすべては脱獄する理由も意味も無いからね。
iPhoneはみんなでよってたかってオモチャにもなるのね。

使用許諾ってのはアップルが自社保護の為だけのものでサポート拒否が出来るようにする手段ね。
使用者がアップルに要求するものはないので脱獄。
脱獄自体でアップルには全く迷惑をかけるものではありません。
つまり被害者としてのアップルはありえないということです。
被害者になり得るのは逆にユーザです。
脱獄アプリによりユーザは補償、保護を失うことを自覚しなければならないということです。

利害のない著作権改造については微量で侵害に価しないという評価について。
物理的微量と起こりえる現象の無限性については規制出来ないということ。
それはスケール的な表現は難しくただの推測や憶測に過ぎないかもしれないという逃げね。
いいねえ、太っ腹。

私個人は著作権を守らせるのは著作権者の責任であり知らず知らずに侵す偶然の侵害についての責任は問えないと言うスタンスです。
つまり権利は自分で守れという主義ね。

Pool-Mate

水泳練習用のウォッチです。
半年前からどうしようかなあと思っていたんですけど購入。
100ドル程度でした。
イギリス(中華製造)というのも珍しい。
フレコミはスイミングコンピュータってのもねえ。
一応クロノもついてますが秒単位ですから使えない。


向かって左下のスタートボタンを押して軽く100M泳ぎます。
スタートボタンを2秒程押すと終了。
Modeボタンを2回押すとLogになります。
Logは100本取れます。
向かって右のボタンでログを選択しスタートボタンを押すと
Tot Tm 0:02/19ということで2分19秒でした。

もう一度スタートボタンを押すとTot L 4と表示されます。

25Mプール指定(15-50M)ですから4回ということ。

次はTot m 100と表示されます

泳いだ距離100mの表示

次はTot CA 25

なんでも消費カロリーだそうです。笑
25キロカロリー消費

次はAV St 10

25Mの右手掻き数だと思いますが10回
このウォッチをどちらの手にするかを指定しますので右手に填めることに。
右手から掻き始め右手でタッチする習慣ですから左手は9回ということになります。

次はAV SPd 139

平均速度139センチ/秒ってことじゃないと思います。
100Mを139秒で泳いだんです。(^▽^;)
秒速だと71.94センチ/秒です。

最後にAV EFF 45


The Efficiency Indexの計算結果ってなんだ。
効率指数ねえ。
つまり無駄の無い泳ぎ数値です。
30を割るとプロフェッショナルアスリートねえ。
30-40でベリーグッド
40-50で標準以上
50-70で標準
70以上は標準以下
ということで標準以上という評価です。

ちなみに苦手な平泳ぎを泳いだら

なんと51ということで標準でした。

つまりこの指数がコンピューティングプログラムの結果でしょうね。
しかし、おおざっぱなんでどんな風に理解するのか資料不足だなあ。
効率を上げる為にどうするのかが問題なのよね。

想像ですが以下の様に解析しているとおもいますね。

つまり、スピードとストロークだけでの判断ね。
25Mをストローク、スピードを少なくすることでアベレージが上がるということ。
なんだよ。
そんなの判ってるよ。
といっても今まで分析したことありませんでした。
これ使えそうなんでみんなでやって見ます。
時計なくても、
タイム計って秒速を計算する。
ストローク数をカウントする。
一掻きでどのくらい進むのか、そのスピードはどうかということが指数ねえ。
怪しげな計算結果が効率指数の45なのね。
やっぱりカロリー計算とかあるんでそんな単純じゃないのかねえ。
面白いけど上手くなるかどうかは補償しません。
しかも遊びにしては1万円は高すぎると思いませんか。

結論として購入は控えましょう。
但し、指数とか消費カロリーとかに弱い人、異常な関心がある人は絶対購入です。

小学生時代の思い出

小学生時代に三原通りという商店街を自転車でよく走っていました。
そこでいつも時計屋さんのウインドーを眺めていました。
そこにはとても珍しい腕時計が陳列してあってとても憧れました。
かなり大きい腕時計でしたが中心以外に針があり凄く精密機械に見えたんですねえ。
クロノグラフです。
当時はそんな名前も知らず竜頭が3個もあってやたら針がいっぱいある時計という認識です。
あの上のボタンを押すときっと針のどれかが動き出すに違いない。
下のボタンを押すとどんなことが起こるんだろう。
ストップウォッチなんだろうなあなどと思いを巡らせワクワクしていました。
欲しいなあと思いながら眺めていました。



それがオメガスピードマスターです。
たぶん、自動巻ではなくプロフェッショナルだったと思います。
文字盤も普通の白だった記憶です。
これが、アポロに乗った宇宙飛行士の腕に付けられて月に到着した時計なんですねえ。
今回の腕時計探しで行き着いた自分に取って究極のモデルだと思います。

残念ながら現在はクリスタルガラスになっちゃってますがこれはポリカーボネイトです。
非常に柔らかく粘りのある素材でガラスの様に飛び散らないのでNASA指定になったらしいです。
当然ですが空軍パイロットの腕時計などもガラス素材の風防ではありません。

アナログ機械式の自動巻です。
今、99%以上の時計はクォーツと言われるムーブメントです。
正確でコストが安い。
未だにアナログ、つまりゼンマイと歯車による時計には時計としての価値はないでしょうね。
一日10秒程度の誤差は当たり前。
動作部分の軸受けは宝石などにより摩耗を押さえられていますが不完全。
油切れするので狂いが生じる。
なんで今でも製造しているのか不思議な気がします。
多分、宝飾品的な価値ですね。
確かに文字盤はシンプルでとても美しい精密さが満ちています。
廻りにあるタコメータ(タキメータ)は平均時速などを簡易計測するためのもの。
眺めていると円周を均等でない割り振りすることで逆に精密さを出しています。
秒間は5分割され1/10秒の計測が出来るストップウォッチになっています。
凄いけどこんな無駄な腕時計もないと思いますねえ。
とにかく、50年以上昔に憧れた腕時計を手にしました。笑
まさに、少年時代を思い出す逸品だと思います。

海外ドラマ フリンジ

韓国ドラマじゃありません。
ここ数年、アメリカのドラマは非現実フィクションが大流行りです。
アメリカはユーモア、ドリーミーといったもので社会風刺的な内容が多かったんですけどね。
なんだか男っぽい世界というよりカルトな感じかな。

フリンジはまあ洋服のフリンジと同様で本体から垂れ下がった糸状の突起物ね。
本流科学からフリンジした科学ということですかね。
サイエンスにそんな分野があるとは思いませんが、理屈を越えた理屈みたいなね。
結構面白い。

この手はpia to piaで手に入れるのがもっとも簡単ですが昔ながらのHotlineってのも有効。
あまり違法性のないレベルでの話ね。
手に入れて売るのはマズいね。ヌーテラ系だとライムが有名ですね。
というよりそれしか無い。笑
カボスってのもあります。

第一シーズンが20話で2シーズン目が23話のようです。
今第2シーズンを見ています。

宇宙のミラージュってありそうだなあ。
基本的には親子愛とか愛がテーマなんだけど韓国ドラマの愛とは違います。
ありゃ愛を弄ぶドラマね。
アメリカってのは人種が色々なんで普遍な世界を語るのが好きなんだなあ。
不条理と愛ってのが相反しているのに結びつけるのが技かねえ。

暑中お見舞い



日陰の温度計が37度を差しています。
プールサイドですから風通しがいい場所でこれです。
日なたに出れば軽く40度、水温35度は温泉です。

今日で1週間プールは最適を通り越してますねえ。
暑すぎて泳ぐ気にもならないでしょう。
夜はどうでしょうねえ。
一雨欲しいなあ。

 | HOME |  NEXT »

PAGE TOP ▲

Appendix

kazoo

kazoo

世界一自由な楽器。
Tシャツみたいだ。

Categories

Links

お小遣い稼ぎ!
スマホでお小遣い稼ぎ!
DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse
/

Search

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Monthly