kazoo

http://kazoo3.blogspot.jp/ へ移転しました。

2011.06 «  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » 2011.08

ビートの運転

3日間70キロ程度の運転で感じたことです。
なにげなく走り出すと前と車間が空きすぎる気がしちゃう。
実はそんな事無いんですがね。
2速まで3000回転程度での感じですね。
つい3速で追い付こうとする。
ところがかみさんに言わせると車間が詰まり過ぎってことになる。
どうも力が無い(トルク)って思い込みが大きい。
3速のシフトアップを焦ってギアを鳴らしてしまう。
もともとそうなのかも知れないけど。
周りにあわせるつもりで追い越しを懸けてしまう。
修行がたりないね。
かみさんにスポーツカーじゃないんだからと言われちゃいました。
確かにオールド軽の自覚ね。
壊す前に悟らないとね。

普通に走るのが難しい。
クラッチはパンパン繋がっちゃうしエンジンは廻っちゃうしね。
確かにその割に実速はそれなりですが体感速度はかなりです。
開発者の考えが理解出来ていないね。
5000回転以上ってのはほとんど使わないのにピークが8000回転ってこと。
そういう乗り方をしろってことでもなさそうだけどね。

回転を上げてスルスル走らせる快感は凄いね。
警察の餌食だろうけど。
その辺のわきまえってのがスポーツなのかね。
自分を抑える楽しさってあまり持ってないけどね。

今の結論は運転が楽しいクルマだけど楽しんじゃうとクルマがもたない車齢なのね。

ビートの限界

スピードじゃありませんよ。
どのくらいものが乗るかってことです。
人間2人の他にです。



エンジンカバーの上、リアウインドー下に水35本、パン36個載せました。



ナビシート前にワンコのフードが18.14キロ。
ここまでは載せられます。
重さ30キロ以上ですかね。
普段、コストコの買物はその程度なんでOKかな。
リアキャリアがあれば鬼に金棒だな。
あと水100本くらいいけるでしょ。

なんでこんな実験するのかは自分でも判りませんがお遊びと実用兼ねてです。

初めて自宅前に横付けしたんですが荷物を降ろして出るまで動き回ったら疲れました。
やっぱりステアリングが重いと小回りするのにかなり労力が必要。
重労働な訳です。
自宅に入れる計画ですがもう少し車輛感覚を知らないと無駄な行跡が出来るね。
セリカのサイズが頭にあるのと以外と小回りが利かないです。
小回りですが想像していたより小回りじゃないのよね。
セリカは前後輪が同期して切れ込みますのでかなり小径なんですね。
むずかしいねえ。

ビートのエンジンフード

ビートのエンジンフードにキャリアを付けるのは買う前からの決定事項。
ビートに付いていれば問題なかったんですけど、あいにく付いていない。
しかもスポイラーがついている。
オークションの汎用キャリアを付けるにはスポイラーを取るのが手っ取り早い。
まああっても多分付きますが幌のリアウインドーに近過ぎるかも。
かなり大きく荷物が積めそうですけどね。
ということで悩みます。

第1案はスポイラーを取ってキャリアを付ける。
スポイラーは4本のビスで取付けてあります。



取外しは簡単ですが、ゴムパッキンの跡の掃除と穴埋めを考えないといけません。
穴埋めは汎用ボタン両面テープ付きで最低でも可能。
丁度、スポイラーはクリアが禿げて醜いのでいいかもしれません。
比較的簡単で費用もたいしたことはありません。

第2案はオークションを覗くとエンジンフードにキャリア付きがありました。
色はイエローというのがちょっと難点ですが安い。
エンジンフードは簡単に取り外せます。



これもビス4本剥き出しです。
エンジンフード自体をキャリア付きに交換ですが塗装代が幾ら掛るかです。

第3案はキャリア付きフードのキャリアだけを取り外して現状に取付ける方法です。
これだとフード4カ所の穴開け加工をすれば簡単です。
取り外さなくても取り外しても出来ます。
問題はヤレたスポイラーの再塗装が希望です。
それは後でもいいんですけどね。

費用的には第1案が穴塞ぎの飾りのみで数百円かな。
第2案は塗装代にも寄りますが3万円ちょっとですかね。
第3案は1万ちょっとですがスポイラーの再塗装をするとやはり3万かな。
どうするかなあ。

ラバープロテクタント

BEATの給油をして初めてオープンに。
中古屋さんでも開けたんですが細かいところは気付かず。
で、フロントグラスのウェザーストリップの汚れにびっくり。



これは交換して以来そのままじゃないのかねえ。
交換してないってことはないと思います。
結構プカプカと柔らかいゴムです。
でも汚ねえなあ。

アーマオイルを捜したんですがホーマックにはなし。
そのかわりKURE CRCのラバープロテクタントなる高価なスプレーがありました。
とりあえずそれ購入。
雨に強いって書いてあるけどどうなんでしょうか。
使い方はよく読まず吹いては拭き取りでした。
拭き取れとは書いてありませんねえ。


一応ここまで。
ついでにルーフのウェザーストリップもシューシューしました。
特に雨が吹き込む訳でもなし、汚れ落としだな。
ゴムは柔らかくてまだ問題なさそうですが表面が荒れているね。
ギュウギュウ擦ると表面もツルツルしてきますがどうなんでしょうね。
やっぱり吹いて乾かすだけがいいのかなあ。
一応きれいにはなりました。

BEAT給油

セルフで給油。
無鉛指定だけど、ハイオク高いなあ。
158円って久しぶりの高額。
今どきハイオクだって無鉛だろう。
友人も軽はハイオクだって言ってます。
高回転で小さいからだそうです。
満タンにして15.56L、しめて2454円かな。
そっと給油なのよね。
レバー半開って感じで最後にお漏らし。
ちょっと晴間が覗いたんですかさずオープン走行。
単車でお世話になっているロードマスターにご挨拶。
彼もいいねえってことで。
良く見つけたねえという感想。
彼は病気の先輩ですがやっぱり欲しいもの買っちゃうのが一番だねって。
確かに、気が晴れるし楽しいのよ。



コンビニでコーヒー買って、ナビ、オーディオのお勉強しました。
HDナビは高級品らしいけど遅いねえ。
iPhoneのナビの方が早くて使えます。笑
オーディオはアンテナ出さないとラジオが入らないのね。
アンテナは手動式だからねえ。(^▽^;)



こんなの張ってありました。
オイルは3000キロ毎なのね。
6000キロでオイルエレメント交換なんだ。

BEATエンジンヘッドカバーを外す

タイベル交換でヘッドカバーを外した時の写真。



ビートはあまり汚れないようですがそれでも綺麗だそうです。
まあ、周りの泥まみれに比べれば確かに綺麗だね。
走ってたのかって感じが素人目にはします。



カバーもきれい。
左下がタイミングベルトで右下がカバーガスケット。
ガスケットはさすがにくたびれていましたがタイミングベルトはシッカリしていました。
見えないけどウオーターポンプも特に羽が折れたりはなしでしたね。
全部がこうだといいけどね。
車歴をみていると結構交換しているしクーラーはオーバーホールしてるね。

BEAT販売店のインプレッション

なんとなく電話のやりとりで正直な口ぶりだなあと思っていました。
さて、実際にはどうか。
おせいじは言わないし淡々と事実だけの説明ぶり。
若いけど誠実でしょうね。
値段も正直な値段だと確信しています。

手を入れてくれたのは、基本的なサービス。
ポリマー加工、ルームクリーニングは標準かな。
エンジンオイル、オイルエレメント、ブレーキフルード、クラッチフルード、クーラント交換。
オイルドレインGK交換、ボンネットロッドフォルダー交換、ワイパーブレード&ゴム交換。
これは車検費用でしょうね。
排ガス熱センサーランプ誤動作に関してメータープリンとパネル、メータースクリュー交換。
フロントブレーキパッド交換、ボンネットBP(リペイント)は車輛価格内かな。
ETCセットアップ、シートサイドの補修、幌カバー付属は特別サービスだな。
あとはタイミングベルト交換でウォーターポンプ、ヘッドカバーガスケット、ベルト類、アイドラーなど一連のセットは69000円加金。
64万が車輛。
10万が車検&諸費用、税金、リサイクル料等。
これって安いかもね。
車輛が高いのは走行距離27000キロと破格だったからだろうね。
結果、売れ残りだよね。
勧められましたから。
いいのになんで売れないか判らないって話していました。
高価だからですよ。
29万とかあるんだからね。
かみさんは一台一台見て回っていました。
一言、シートがみんな破れている。笑

エアコンのフロンが指定から#134って標準に変わっているとのこと。
注ぎ足す時に「注意」のようです。

 | HOME |  NEXT »

PAGE TOP ▲

Appendix

kazoo

kazoo

世界一自由な楽器。
Tシャツみたいだ。

Categories

Links

お小遣い稼ぎ!
スマホでお小遣い稼ぎ!
DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse
/

Search

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Monthly