kazoo

http://kazoo3.blogspot.jp/ へ移転しました。

2012.05 «  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  » 2012.07

AppleとSamsung

Appleの特許は7000程度、Samsungは8万だそうだ。
基本技術に重きを置くか、末端技術に重きを置くかってところか。
両社は世界中で係争中。
素人目には後出しのSamsungの操作ほとんどがAppleの盗作に見える。
しかも出来が悪い。
世界中の通信会社にとってSamsungの製品は安くて儲かる。
Appleはほとんど利益が無い。
出来の悪い贋作だからね。
それが良いと購入した人は問題無し。
ある意味で比べようがないしそれしか買えない理由があるからね。

最近、Samsungの経営陣が変わった。
つまり、競争拡大路線を係争のない分野にシフト。
メモリ、ディスプレーなどの開発責任者の登用ね。
携帯、タブレットは後退気味。
たしかにAppleと異なる部分では優れているところもある。
しかし、デザイン、タッチパネル、操作などの基本技術は猿真似。

Appleは基本技術とデザインがポリシー。
あとはユーザが望むのを待って実現する哲学が浸透している。
末端技術は誇張せず時代に合わせ進化させる。
当然、技術陣にはさまざまな開発力があるから出来るワザ。

Appleはクローズド(閉鎖型)の統一感を好む。
ユーザは自由を好みそれを差別化させる。
それでサードパーティーを増やし周辺企業を充実させる。
Samsungにそれはない。
充実させる手法はiTunes Storeで統一販売網の寡占。
全ての利益に対して手数料を確実に手にする。

開発傾向については脱獄ツールを始めとして常に方向性を見極める。
そのために脱獄ユーザを閉め出すことはしない。
社会的にアブノーマルなユーザがいることを前提にしている。
それらのユーザが方向性を示してくれる。
iOSの進化はそのお陰も十分あるし、世界中でUnlocked SIMの販売も当然進めている。
Appleは常に通信会社よりユーザを見ている。
通信会社はデータ、電話、ネットの3代要素のひとつに過ぎない。

iPhoneを安く使うテーマについて。

まず、ダブルホワイトは止める。
データ通信を従量制に変更して980円にする。
WIFImodemを使って使用条件に合うSIMを手に入れる。
モデム代7000円〜、SIMは0円〜/月になる。
半年使えば元が取れる。

大きな問題はMMSが使えなくなること。
SMSは電話と同じなのにMMSはデータ通信だからインターネットメールと同じってことですねえ。
利点は電話番号で済むってことです。
電話番号で写真が送れるので便利この上なし。
データ通信をON、OFFするのも面倒くさい。
ということで無視していましたがどうしても必要なことが判りました。
電話なんてしないけどメッセージの類いは無視出来ないのね。
検索していたら、
ここに書かれていること
これでいけるんじゃないの。

脱獄していますので、TetherMe APN Editingなるものをインストール。
APNをMMSを除いて書き換えればいいだけ。
空欄でいいと思います。

確認はWIFIを切ってデータ通信をONにして書き換える。
あとはサファリを開いてインターネットに接続していない確認。
ひと月どのくらいMMSをするか判りませんが、980円のデータ通信量は1.5MB程度だそうです。
この範囲で使えばいい。

統計情報のリセットでとりあえずクリアしておいて毎日観測。

自分はTetherMeを有効にしていたんでネット接続しちゃって困りました。
APN SelectionのAutomaticをオフにしないとだめみたいです。
これで解決しました。
ここの通信ネットワークもAPNを変更してあります。

これで解決すればバンザイですね。
どうしてもSoftBank以外に電話を掛ける時は050で掛ける。
500円以内目標かな。
SoftBank最低利用料3000円以内で済む可能性が高い。
あとはデータ通信用SIMが月1980円。
これで1年使えば多分節約になるでしょうね。
といっても投資額に見合うということです。
それ以上はどうですかね。
結論は黙って6000円ちょっと払った方が楽かも知れない。
ただSoftBankの言いなりじゃないだけ精神的には楽。
払うのが日本通信、NTT、SoftBankに分散されます。

さしろ



南大井旧東海道沿いです。
30年以上前は北馬場の路地にあって近所のおっさんと行ったなあ。
店の水槽を作ったガラス屋さんです。
水槽が有ったくらいだから活魚料理のお店。
あん肝が妙に頭に残っています。

それから青物横丁駅前ビルに出店。
65歳で南大井に移転したそうです。
住まい兼店舗の建て売り住宅だな。
店内は10名程度でこじんまりしていてどんな店か判り難い。

ホタテのお通し。
甘いかな。


鮮魚盛り合わせ
4品4切で16切れ2000円。
それなりに価値がある。
大トロだけでもね。


海藻サラダ。
といってもほとんどワカメだね。
ゴマだれで普通かな。


キンキの唐揚げ。
これ香ばしくて美味しい。
2尾です。


アメリカ産の渡り脱皮ガニの唐揚げ。
これもナカナカです。
ポン酢で頂き。


メザシですよ。
昔は乾物屋さんでカラカラの干し物でした。
最近のは生干し主流。
あのカラカラも懐かしいけどな。
当然イワシはうまい。


最後は馬面の子持ち煮魚。
ハラコはクセが無くトロけるようでした。
たしかにうまづらだな。
飲んだのはかみさん生ビールで私は熱燗。
熱燗2合徳利でかみさんが半分飲んでました。

〆て7000円ちょっと。
これも普通ね。
とはいっても年金暮らしが毎日通うのは無理。
かみさん2回目のバースデーディナーでした。

モバイルデータ通信

これがないとAppleデバイスはお手上げです。
iPhone系の場合はSoftBankと契約すれば自動的に加入。
通常4200円固定で無制限。980円で従量制の選択ね。
従量制だと毎月の使用料は最低2500円程度になります。
固定制だと毎月の使用料は最低5500円程度。

3500円の差でデータ通信だけを別に考えます。
WIFIで利用すればiPhone以外でも通信が出来るからですね。
例えば、iPod、iPad、macなどすべてのネットワーク通信ですね。
但し、iPhoneは月々割で無料にはならなくなる。
500円程度かかるので実質3000円/月が妥当でしょ。
固定との差は2500円程度です。

私の好みは日本通信ですね。
多彩な選択肢がある。
他にはE-mobile、Wimax、IIJなどなど。
SIMだけ契約出来るのは日本通信b-mobileとIIJ。
あとはWIFIモデム付きでたいした金額になる。
SIMだけならSIMフリー携帯、WIFIモデム、USBモデムなど選択出来る。
余っている携帯だとタダみたいなもんです。
SIMは使い回しが出来るので後々重宝。

私の場合は私だけの利用ですから1枚あれば大丈夫。
なので0円SIMですね。
これを余っているiPhone3GSで利用し050回線で電話。
iPhone4Sですが6000円/月がもったいない。
ということで従量制に変更しました。
早速3000円程度になります。
そこでWimaxを考えました。
しかし、これが役立たず。
建物内はほとんど石ころ状態。
さっさと解約。(手数料1万は痛い)



色々考えてこれです。
AmazonSIM。
500MB打切りで1980円。
これでiPadなどを持ち出せます。
PocketWIFIはHuawai(ハーウイ)のE560で7000円程度。

これでひとまず落ち着きます。

モノクロ世界



Dynamic B&W

現在無料アプリかな。
モノクロってのは写真だけの世界です。
つまり、被写体を最小限で伝える説得力というか面白みがあるね。
現実を知っていれば頭の中で色を載せるんだろうなあ。
知らない人は想像するわけですよ。
シンプルに訴えるにはうってつけじゃない。
確かに限界がある分、被写体に興味が無ければ見過ごすでしょ。
それでいいのよね。

ここまで暗部を上げると普通に近いです。
コダックあたりで撮った感じで周辺がケラレる。
被い焼きとか。
それより古いかねえ。
明治、江戸時代風かなあ。
あの龍馬の写真なんかこれに近いかも。
セピア加工が付いてるからそうかもね。
昔はセピア色になった写真を水洗いが足りないとか言ってたなあ。
とにかく面白いのよね。
白黒写真は簡単に加工出来るアプリが一杯あってそれぞれ特徴があります。
好きだけど公開する程の写真じゃないか。

MOON EYES

ムーンアイズのホイルキャップです。

蹴飛ばされた疑いがあり。
擦ってこんな風にはならない。
取付け説明に蹴飛ばさないでと書かれています。
つまり簡単に凹む訳。
それも問題だけど蹴飛ばすヤツがいることが問題。
これで5000円。
このキャップはタイヤから5センチ以上飛び出して傷つけやすい。
その場合は音もするしガリガリ傷が残る。
そろそろ替え時かなあ。
でもとても気に入っているのよね。

日経デジモノNAVI

日経新聞の無料会員になると月数本が閲覧可能になります。
優良会員になれば無制限だそうです。

このデジモノNAVIシリーズもその手合いです。
ちょっと古いですが、
「最新アンドロイドとiPhone4S、買うならどっち」
こんな特集がありました。
Android4.0とiOS5.1なんですかね。
3パートでの評価なんでどうでしょうかねえ。

クラウドはAndroid◯、iOS△
ブラウズはAndroid◯、iOS◯
アプリはAndroid△、iOS◎

という評価。
AndroidはGoogle頼みです。
iOSはApple+アプリメーカー共同です。
ネットですべて可能という向きはAndroid。
それぞれをネットを絡めてという向きはApple。
クラウドですがこの評価は不当ですね。
iCloudだけしかないように書かれているけどDropboxもOK。
ということで互角以上でしょ。
写真なんか撮ったらiCloudかDropbox好きな方にバックアップ出来る。
iCloudは確かに未完成な部分が多い。
これも時間の問題ですが、データ量で有料が私好みじゃないけど。
ブラウズはモバイルサファリの弱点はFlashで私は不要ですけど。
やっぱりiTunesStoreの使い易さとiOSの柔軟性はずば抜けている。
どうでしょうかねえ。

 | HOME |  NEXT »

PAGE TOP ▲

Appendix

kazoo

kazoo

世界一自由な楽器。
Tシャツみたいだ。

Categories

Links

お小遣い稼ぎ!
スマホでお小遣い稼ぎ!
DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse
/

Search

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Monthly