kazoo

http://kazoo3.blogspot.jp/ へ移転しました。

2017.11 «  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » 2018.01

しばたはつみさん

しばたはつみさんって弘田三枝子さんにかぶるなあと思ってたらレナウン娘を歌ってたからなのね。
日本人の歌手ってわりとアクセントがないのよね。
歌が平坦なので抑揚、ビブラートなどというまあテクニックで聞かせるのね。
抑揚もお尻間際で盛り上げようってことね。
ビブラートはフラットすると人は上がって欲しいって欲望にかられる訳。
ところがこの二人は珍しくアクセントで聞かせる歌唱法がいいのね。
技術というかこれは本能のような気がするけどね。
アクセントは引きがセクシーなのよね。
アクセント自体は誰でも可能だけどその後引くタイミングと段差が極め手ね。
ご冥福を御祈りします。

もうひとり長沢二郎さんってスイマーが亡くなりましたね。
1956年メルボルンオリンピックで初めてバタフライ競技が開始されましたが彼の開発したドルフィンキックがなければ成り立たない競技でした。
ヘルシンキオリンピックではバタフライはありません。
平泳ぎで手を水面上に上げる泳法がヘルシンキ時代は全盛でした。
疲れると水中リカバリーで元気な時は両手を水上に上げてリカバリーなんてバタフライのストロークと平泳ぎのストロークを使い分けと左右対称ならなんでもありでした。
たぶん体幹筋の弱い日本人はドタバタのドル平では勝ち目なしね。
なんてったって平泳ぎは200Mしかないし体力勝負な訳ね。
膝を痛めてた長沢さんはドルフィンキックで泳ぐことで無理の無い泳ぎでスピードが出た。
みごとメルボルンオリンピックでは平泳ぎ、バタフライともメダル獲得になりました。
でも長沢さんは1954年に開発して世界記録連発でしたが峠を過ぎていたのかメダリストにはなれず。
ドル平とボディードルフィンはアイデアも目的も全く違うけど判ってない人いっぱいいますね。

バタフライは得意なんですが最近右肩が痛くて泳げない。(^▽^;)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

« 駅が来た  | HOME |  駅舎 »

PAGE TOP ▲

Appendix

kazoo

kazoo

世界一自由な楽器。
Tシャツみたいだ。

Categories

Links

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse
/

Search

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Monthly