kazoo

http://kazoo3.blogspot.jp/ へ移転しました。

2017.09 «  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » 2017.11

懐かしのCycorder

いまどきはiPhoneでムービーもチャチャっと出来ます。
iPhone 5sはスロームービーも撮れるらしい。
2007年わずか6年前のoriginal iPhoneはムービーすら撮れなかった。
それを可能にしたのはCycorderでした。
このアプリは無料で提供されました。
但し、脱獄=Jailbreakしなければいけなかった。
結構手間隙かけてドキドキワクワク脱獄作業をしたのも懐かしい。
結果、ちゃんと動画撮影が出来る様になりました。


iPhone 5s

9月11日未明に発表会。
16GB 199ドル、32GB 299ドル、64GB 399ドル。
iPhone 5並み。
注目していたカメラは1.5μピクセルで15%広い撮像素子、レンズはF2.2。
つまり、明るい画像に拘ったApple。
フラッシュは自動色温度調整。
10枚連写、120fpsのスロームービーなどアプリの進化。
これらはM7チップが実現する。
メインはA7チップ64ビットで2倍速の処理能力。
ホームボタンに指紋認識センサを組込んだのもハードの実力。
これで買うことが決定的に。

モデルだがシャンパンゴールドの32GBか64GB。
使うSIMはdocomoなんでdocomo仕様と同じ製品のSIMフリー。
10万程度かな。
取りあえず、エクスパンシスに予約。

新しいiPhoneモデル

9月10日に発表!らしいね。
iPhone5を見送ったのはカメラ性能がiPhone4sと同じだったから。
iPhoneシリーズで唯一欠品コレクション。
ということで期待はカメラです。
日経に1300万画素1/3インチって予測があります。
Sonyのラインアップがそうらしい。
ということは800万から一気に1300万と飛躍ってこと。
そうなると撮像素子のサイズはかなり小さくなり暗くなる。
あんまりメリットないんじゃないということです。
その代わりにレンズが2.4からF2.2になり明るくなる。
ハイエンドデジカメが1インチサイズの撮像素子を使うのはそれなりに明るく微細にということなのね。
しかし、微細といっても今の性能でほとんど大丈夫なんだけどね。
それよりやっぱり明るさがほしいよね。
暗くても増感無しで撮れる。
最近よく使うのはHDRって画面の明るさ調整。
これって2枚を違う露出で撮っていいとこ取りする訳だけど、取りあえず2枚って中途半端なもの。
是非いいとこ取りして欲しいです。

iPhone5を見送ったんで、今回は購入しちゃいますが急いでいません。
評価を観ながら楽しむ時間があったほうがいい。
楽しみ。楽しみ。

docomoとiPhone

どうやら、docomoでiPhoneの発売が始まるようだ。
とはいえ、現状でもNTTグループではiPhoneを販売している。
仕組みは香港製iPhoneとdocomoSIMをセット販売。
しかもそれ程高額ではない。
auなどに比べ月額で1500円弱安いと宣伝している。
2年で35000円程度になる。
docomoSIMはOCNモバイルエントリー d LTE 980。
これは月額980円ベースでLTE通信、30MB/日の縛り。
もし、iPhone新機種が売られたらこれを購入したい。
もちろん現金一括購入。
docomo版でSIM制限を購入すれば他社並みの料金になるだろう。
これでdocomoのMNP流出は確実に止まる。
それよりもiPhoneの次というか新しいスタイルを望んでいる。
形としてはiPad miniでリストバンドやメガネでお電話ってことになるのかなあ。
現状ではちょっと無理すれば可能。
iPad miniに電話機能がないのでIP-Phoneなどちょっと工夫が必要。
これもアプリで解決出来る。
是非、スマートフォン並みになって欲しい。

SarversMan SIM Unlimited アプリ

3G Unlimitedが使えなくなりました。
捜したらUnlimitedってアプリが登場。
これアナウンスがまだないというか今後もないのかなあ。
不親切なDTIです。

非常にシンプルな表示です。
タップして100kと100mの切替。
このアプリが無くてもブラウザでチャージも切替も出来ます。
チャージはブラウザへ飛びます。
毎回、パスワード聞かれます。
この辺の稚拙さは変わらず。

最近のアプリっぽい設定になっています。
各種お手続きでチャージ出来ますが不便。
速度計測など他は変わり無し。
SIMが変わっただけなのに別アプリになる理由が不明。
一応、100MBを購入しました。
97.66MBの表示って使う前から2.34MB少ない。
不当表示じゃないの。
このブログもDTIなんで当然不便、不親切ですが何でか強気。

今度、U-Mobile*Eってのが出そうなんで乗り換えかねえ。
登録費2000円で月740円。
1GBまでは100Mbpsで楽天よりお得。お得。

iPhoneのAPN作成

iPhoneのSIMフリー機を使う場合、SIMそれぞれで設定が変わります。
MVNOと呼ばれていますがキャリアのSIMを使ってサービスする会社が別に存在する訳です。
なんで格安なのかと言えば別会社がサーバーを持っていてキャリアのインフラを使ってそのサーバーを経由するから色々制限が掛けられているからです。
基本的にはデータ通信と音声通信がありますがほとんどデータ通信専用な訳です。
今どきは音声通信もIP Phoneなどでデータ通信回線で電話出来るからそれだけで特に不便はない。
当然ですが通信速度に制限があるほど各安になります。

今回、DTIのServersMan SIMがdocomoの3G回線からLTE回線も含まれることになりました。
私の場合は3Gで十分なんですけど、まあアンテナ受信施設が増えることはいいことなんでしょうかねえ。
強制的に3GからLTEの変更ということになりました。

色々なSIMをつかうので設定APNを適当に作ってそれぞれのiPhoneに入れています。
これは時々、特に電源が切れた時などSIMのデータ通信設定が無くなる事故があるからです。
APNを入れてあれば再起同時もその書類を読み込みますから直ぐに繋がる。
ただし、他のSIMを使う場合はAPNファイルも交換しないといけない。
今回の場合はDTIのデータ通信SIM設定が変更になったんでこれが必要です。

Apple純正のユーティリティで「iPhone構成ユーティリティ」というのがあります。

これが問題です。


新規に構成プロファイルでAPNを作成します。

名前だけ判り易く入れておきます。

APNで指定された設定を入力します。

これでいいはずなのにエラーが出ちゃうぞ。

マーシャンウォッチ

Blue toothヘッドセットのような時計。
時計で通話やメール通知を確認出来るという至って当たり前の商品。
スピーカーとマイクなのでヒソはダメ。
アプリを通してかどうかは不明ですがハードだけでの機能だなあ。
シャッターリモコンとボイスコマンドが使えるようです。
離れた位置からの撮影には使えそう。
ボイスコマンドはSiriが使えたら面白い。
お値段が34650円とお高い気がします。
iWatchのように単体で色々出来る訳ではありません。
やっぱり高いなあ。

下半分弱がメッセージ画面で1行表示のようです。時計も結構苦労したデザインですが中途半端かなあ。
この程度なら1.5万程度で出来そうですがどうでしょうか。

Amazon販売

« PREV  | HOME |  NEXT »

PAGE TOP ▲

Appendix

kazoo

kazoo

世界一自由な楽器。
Tシャツみたいだ。

Categories

Links

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse
/

Search

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Monthly