kazoo

http://kazoo3.blogspot.jp/ へ移転しました。

2017.09 «  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » 2017.11

ビートに新ドリンクホルダ

今までエアコン吹き出し口、ドアなどに付けていましたがイマイチ。
安定感が悪かったり視界の邪魔だったりです。
ということで座席後方のカセットホルダ蓋に取付け。

なかなかいい。
取付けはステンの針金です。

3カ所にドリルで穴あけして固定。

蓋側は4カ所穴が空いています。

このヘッドライトで明るく作業完了。
蓋を開けた表面に滑り止めを張れば食料も置けるなあ。
中はカセットじゃなくて芳香剤が入っています。
めったに開けないんですけどね。
助手席の後に見えるフォルダは車検証入れ。
なにしろ小さいので工夫しないと必要なものでさえ入れられない。
ドリンクフォルダが安定したんでドライブが楽しい。

iOS 7 と SIM下駄

iOS7にアップデート(復元モード)したiPhone4sはSoftBankの所属です。
つまり、SIMロックという鎖国政策品。
これを他社のSIMで利用するには中華製のSIM下駄が必需。
これがまた怪しいというか、こんなもんでいいのって感じです。

この黒い基盤ですね。
これがHeicardです。
同様なものが幾つもありますがだいたい同じですね。
これで6.0程度まではSIMロックを解除出来ていました。
ところがiOS7では出来ませんでした。

お決まりのメッセージが出ます。
設定でキャリアが出たり出なかったりで検索中が続きその後アクティベーションが必要と出ます。
おお、やったと思ったらこのメッセージです。
つまり、ダメなんですね。
今後、対応品が出るかもしれませんのでそれまで塩漬け。
もちろんWifiはOKなんで別にハンディーWi-Fiを使えば電話出来ます。
こちらもSIMフリーを持っているんですが煩わしいのよね。
まあ、iOS7の雰囲気を味わいながら待つってことです。
実用機はすべてSIMアンロックを使っているから全然OKなんですが、こちらは脱獄と言う壁がそびえ立っている。
これも対応するまで待ちかなあ。

さて、iPhone5xが出ました。
こちらはついにdocomoが発売開始で一斉スタートです。
誰だってdocomoにしますよね。
お金持ちは別だろうけど乗り換えした方が安いんですから。
一番窮地はSoftBankです。
そして生き残る道はタダ一つだけ。

SIMロック解除!

そして、980円でデータ通信使い放題のSIMを販売することです。
これで占有率がグーっとアップ確実。
これだけの腹があるかなあハゲソン社長。
もはや逃げられないのが現状でしょう。
じりじりと販売量を落とすか「窮鼠猫を噛む」か。
楽しみだなあ。
そうなればこのiPhone4sが甦る。
たとえ1万円でも解除しちゃいますよ。

iOS 7を早速仕込んでみました

19日の7時すぎにアップデートが開始。
すぐさま取りかかりました。
ブツはiPhone 4sのSoftBankロックです。
とりあえずはSIM下駄履いていますけど棚ざらし機種。

一応、SHSHを取得しておきました。
アップデートですが上書きでなく復元します。
色々とゴミを取る良い機会なんで真っ新から書き込み。
この方が動きは多分早いでしょうね。
元々、脱獄してますから現時点では入獄になります。
それでも7を使いたいってことですよ。

復元は母艦が必要ですよね。
iMacのiTunesを立ち上げてバックアップ。
それから復元モードに入れます。
まだアップデート開始からそう時間が経っていませんでしたがそこそこの時間で完了。
画面はいきなりアクティベーションが始まります。

シンプルだなあ。
ということで言語、キーボード、WIFI設定、などなど。
iCloudというか、Apple IDの設定までするとアクティベーション。

あれま、混んでるぞ。
4回目で完了しました。

自動でSIM下駄がロック解除したって出ます。
嘘です。
だって、圏外でしょ。
もう少し検証が必要ですが多分、ダメだと思います。

これが新しいスプリングボード。
簡素、斬新、モダーンだなあ。
アイコンは写真アプリがいい。
日付順に写真を並べてくれます。

こりゃ素晴らしい出来だ。
編集も出来ちゃいますよ。
これだけでかなりアプリが減らせる。
カメラアプリも良うなっとる。
やっぱり、正解。
但し、他の機種はまだご遠慮します。

リゾートハウス

ひょんなことからリゾートハウス検討会。
年金を密かに使わず積立ていますが来年4月満期。
まあ、貯金しててもいつ逝っちゃうか判らない年代。
欲しいものもないのでリゾートハウスってどう?

山中湖って小学校2年生のひと夏を過ごした避暑地。
弟が病弱で毎年夏は避暑していました。
毎日富士山が見えるし日曜日のミサも近くに修道院があった。
借りた一軒家から歩いてましたから。
そんな想い出の地ですが今は半世紀以上前とはちょっと違うでしょう。
東京から2時間で気楽に行けるのも魅力。
昔は半日掛りでしたからねえ。
シーズンは迂回路で3時間ですかねえ。

ここにメゾネットっていうか3階仕様の激安マンション。
築38年というボロ家です。
さすが湖畔という訳にはいきませんし多分富士山も見えないだろう。
標高1000Mの清涼地なだけ。
温泉でもないしね。
ただペットOKでドッグランがあるらしい。
というよりペット可で検索していますからね。
ここを10年所有して総経費360万程度です。
クルマ1台より安いね。

この間取りって広過ぎるなあ。
LDKって食堂とリビングって感じだけど。
階段が吹き抜けで寒くないのかねえ。
1、3階にトイレねえ。
2階のリビングのソファーベッドで寝ちゃいそうだなあ。
行けなくなったら売れなくてもいいけど所有放棄したい。
リゾートハウスって旅館より割高だけど、都内に倉庫代わりにアパート借りるより安いでしょ。
行かないのに持っていても馬鹿臭いしなあ。
色々考えていますが近々下見に行きましょうかね。
御殿場のアウトレットも近いしね。

iPhone 5s 仮注文の変更



慌ててシルバーの16GBだったんで64GBに変更しました。
まだ、価格が決定していません。
決定したら連絡がくるはず。
納得したら本注文なのね。
まあ、6000〜7000円/月程度掛るはずだから15万以上がiPhoneの契約。
なので本体を10万程度でも安くつくはず。
ザクッと試算しています。
値段が判った時点で正確に比較しましょう。

iPhone 5sのCPU性能

iOS7の64ビット化、iPhone 5sのA7チップが64ビットになったのはAppleTV進化のためではないかというお話。
M7と合わせて考えると確かにビッグスクリーンで詳細に表現することが可能になるってことです。
これでRAMは最大8GBってことです。
iPhone 5sの詳細は不明です。
1GB、2GBなどの予測があるようですが何れにしても64ビットが現状で必要かどうかというとちょっと微妙ですからね。
2009年だったかMacのOSXが64bitになったのを考えるとiOSの進化は凄いんですが必要かなあ。
とりあえずMacとの親和性、合理性はかなりアップかな。

http://cannyvision.com/2013/09/12/the-most-forward-thinking-apple-yet.html

iPad miniをiPhoneと騙す

騙さなくても私は本気で使用しました。
結果はガジェットとしてデータ通信専用機ですから電話をするにはちょっと大変です。
まず、スピーカー位置から上下反転する必要がありました。
基本的にスピーカーフォンになっちゃいます。
コールベルなどのサインが不十分になりますので待ち受けは不得意。
バイブレーターがないので震動しません。
一番思ったのはやっぱり大きい。
ポケットにはすっぽりと入りませんからね。
Bluetoothのヘッドセットも起動など電話には対応しませんでした。
FaceTimeが出来るんだからもう少し改善してほしい。
少なくてもバイブレーターは欲しいなあ。
しかし、このイタズラ動画を観ていると結構スマートフォン、特にiPhoneってのが日本程普及していないというか無関心。


« PREV  | HOME |  NEXT »

PAGE TOP ▲

Appendix

kazoo

kazoo

世界一自由な楽器。
Tシャツみたいだ。

Categories

Links

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse
/

Search

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Monthly