kazoo

http://kazoo3.blogspot.jp/ へ移転しました。

2017.07 «  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » 2017.09

洗車

ホンダビートの洗車をしました。
かなり埃を被り湿度が高いので払っただけじゃダメそう。

20年経ってもたいして日射していないのか洗車すれば綺麗になる。
最近のクルマは塗装技術が進歩して5年くらいは洗車も要らない位輝度をたもっているようです。
それだけ表面が円滑で埃も弾くんでしょうかね。
しかし、20年も経つとさすがに表面はミクロのデコボコがマクロになって埃をしっかり保持しちゃいます。
そこで洗車の頻度が増える。

友人がリアのデザイン評をしていましたがビートのリアはどうでしょうか。

エクステリアじゃなくてインテリアです。
まず、バッテリがフロントにあればゴルフバッグも詰めそうだなあ。
なんでバッテリはリア?
冷却水のリザーバータンクもなんでリア?
そこでフロントフードを開けました。
フロントにスペアタイヤ搭載で場所がないのかあ。
と納得し、ふと観るとタイヤハウスがないぞ。

なんと、ボンネットがタイヤハウスだったんだと再認識。
これってパーツを少なくしている。
とくにボディーパーツが少ないと軽いかも。
デザイン的にはフロント周りがスッキリ、ローダウン。
今どきはフロントがバカに厚いけど逆だなあ。
フロントフェンダーより長く横に張り出しているライトユニット。
これって回り込んだ部分はダミー、ダミー。
デザインなんだなあ。
このデザインっていい。いいなあ。ふわっと横広がり。
3D曲線のボンネットがあたかも3ピースのような錯覚。
全面ボンネットでメンテ簡単。

アルミホイールをまじまじと。
まだ擦ってないな、いいぞ。
縁石にタイヤを擦りながら寄せるクセがあってホイールにガリはつきもの。
しかし、今回はもう限界注意、注意しまくり。
絶対寄せない!
軽枠なんで30センチ離れて普通小型車と同じ。
これ、お得だよな。儲けた気分。
いつまで続くかそれが問題。
このたこ焼きプレートホイール、結構目立つぞ。
こんなの見た事無いし、丸窓ってレトロだけど斬新。

今日も楽しい洗車だったなあ。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

« 米国の原発事情  | HOME |  品川区第1回学童水泳大会 »

PAGE TOP ▲

Appendix

kazoo

kazoo

世界一自由な楽器。
Tシャツみたいだ。

Categories

Links

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse
/

Search

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Monthly